#ひとぅ雑記 #82

「バズる」キッカケはさまざまです。有益な記事だから。速報性が高い内容だから。意見が二分する内容だから。違法性があるから。など。

ブログを書いていると、「バズる」とアクセスが一気に伸びるのでどうしても、「狙ってしまう」場合があります。特にブログを始めたばかりの時はどうしても、狙いがちになります。

「バズる」と一種の快感があるのです。世間に認められた!○○人もの人に見てもらえた!といったように高揚してしまうのです。この状態はブログに限らず、TwitterやInstagramなどSNSの記事でも同じ事が言えるかも知れません。

私がやっていたのは、はてなブックマークの上位に入り注目度を上げ、訪問者を増やす、という方法でした。この方法ではバズると一過性でアクセスが増えます。しかし、数日でその波は引いて閑古鳥が鳴きます。その勢いが持続することはありません。広告収入もアクセスに比例して伸びる事はありません。クリック率などは驚くほど低くなります。

この中から1%でもファンになってくれる人がいれば、いいや。と思ってやっていました。恐らくその成果はあったとは思います。でも違和感を感じながらやっていました。「狙う」のはやっぱり違う、と。

一過性の記事は突出したアクセス数を稼ぐ事はできても継続性はありません。カンフル剤のようなものです。これではないのです。私が目指すブログは検索サイトから訪問してくださった人が、有益だと思える情報を書きたいのです。

それに気づいた後は、過激すぎるタイトルはつけずにノウハウも書くようになりました。FAQ関係の記事やサービスを紹介する記事は今でも長く読まれているものが多いです。漢方薬のようにコツコツと続ける事で長く効いてくるのです。

ブログで生計を立てようとしている人にはこんな手間のかかることはオススメできませんが、楽しみながら長くブログを続けようという方にはこの方がいいのではないかな、と感じます。

アクセス数を一気に集める記事は簡単に書けます。逆に長く読まれる記事を書く方が至難の業と言えるかも知れません。

私のブログのファンの方は長く購読いただいている方が多いです。SNSでもよくお声がけいただけるのも私のブログの特徴だと思います。基本的にいただいたご意見にはレスポンスするようにしています。

そうすることでお知り合いになるキッカケにもなるし、私自身も新たな発見や気づきになる事もよくあります。まさにブログを通してみんながWin Winになるのです。

先月、本家のひとぅブログは10周年を迎えましたが、お祝いのお言葉をたくさんいただき、ブログを続けてきて本当に良かったと思うと同時に、人の繋がりに感謝しました。私はそんな感じでバズることは少ないですが、緩く、長く続けていきたいと思います!

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu