Appleの話題をブログ記事にするとPV数が伸びます。これは間違いない事実。iPhoneの話題やiPadの発表日や発売日に合わせ、うまく記事投下すればアクセス数が伸びます。

私はここ数年、iPhoneの発売日から遠ざかっています。新製品にそこまでの執着がなくなったのが最大の理由だと思います。新しい商品、新技術に興味がなくなったという事でありません。

ブログ記事が伸びるし、買い替えるときに下取りに出せば高く買い取ってくれる事も分かっていますが、iPhoneにはあまり興味がないんですよね。特にXは食指が動きません。ホームボタンの無いスマホはiPhoneではないと感じてしまいます。Androidとの差別化がどんどん無くなっていきます。

それならば敢えてiPhoneである理由を探すのが難しくなってきました。それならば安価なAndroidを複数使う方が楽しいと思うのです。プロブロガーならアクセス数のためにiPhoneを使うという選択肢もあると思いますが、その時代に一番あったものを、自分が好きなものを使う。それでいいと思います。

自分でApple信者と思っていた時期もありましたが、どうやらそうではなく、ただの新しいもの好き。だったようです。(笑)

10月30日に開催されたAppleのイベント見ましたか?23時からだったので久しぶりにライブでイベントの様子をみました。しかもApple公式サイトから字幕訳なしの状態です。英語は得意ではありませんが、好きな物ならそのまま見ることができたし、内容も多くの割合で理解できたように思います。好きってスゴイですね!

イベントでは、MacBook Air、Mac mini、iPad Pro、Apple Pencilが発表されました。どれも11月7日発売。いずれも興奮して楽しみながら見ていましたが購入する予定はありません。理由は「買う時期ではないから」です。

iPad ProはiPad Pro 10.5を2017年に、無印iPadを2018年9月に購入しています。どららもApple Pencilに対応しており、新たに買い替える必要性は感じませんでした。MacBookに関しても息子が使っているMacBook Airの買い替えを決定するほどではありません。私はMiix 720に乗り換えてしまいましたしね。

リビング用PPCしてMac miniは良さそうですが、Chromeboxで満足しています。これも買い替える必要性を感じませんでした。

個人的には、MacBook Airは2年前にRetina化されていたら間違い無く即決で買っていたと思います。MacBookの登場でMacBook Airは廃止と覚悟していただけに今回はある意味ビックリでした。最軽量のMacBookと安価なMacBook Airという棲み分けにするのかな?(MacBook Airも安くはないけど!)

今回のAppleが発表した製品群はどれも堅実なアップデートだったと言えます。MacBook AirはRetina化を待っていた人には嬉しいアップデートだったでしょう。iPad Proを購入検討していた人には購入のキッカケになるでしょう。外付けディスプレイ用のMacが欲しい人にはMac miniはピッタリでしょう。

私はたまたま購入タイミングではなかったので見送りましたが、「待っていました!」という人も多いと思います。みなさんは今回の発表会はどのような感想を持ちましたか?Twitterなどでご意見くださいね!

ひとぅ雑記が300記事を迎えました。

画像を一切使わない文章のみの雑記として一貫して続けていますが、この画像なしというのがポイントなんだと思います。写真や図を使うと表現が簡単なことも文字だと意外と難しかったりします。

本家ひとぅブログで書く基準は写真や画像を載せたいか?で判断しています。

文字で事足りることは雑記で書き残す、意見を言う。写真や図解した方が分かりやすい場合は本家ひとぅブログで書くといった具合です。

これからも感じたことや思ったことなどをサクッと書く場所として、雑記を利用していこうと思います。お暇なときにお付き合いください。

日曜日の夜、ふと思うことがあり、Galaxy Note 9をポチっちゃいました。数年前から気になっているGalaxy Note 9。気なっていたスマホは他にもあり、Mateシリーズのスマホです。

MateはMate 10 Proを購入し満足のスペック、カメラ性能でした。なんの不満点もありません。ただ、気になっていたGalaxy Note 9を試したい気持ちが強くなりました。

海外では8月に発売され、日本ではドコモ、auから10月25日に発売になりました。Mateシリーズは画面の大きさとカメラ性能が気になるポイントでしたが、Galaxy Noteは画面の大きさ、カメラ性能はもちろん、それに加え、ペンが気になるのです。

Galaxy Note 9はSペンが進化しBluetoothを搭載したそうです。4096段階の筆圧検知は圧巻。iPadやMiixで実感したペンだからできることをGalaxy Noteは体験させてくれると期待しています。

商品到着は未定ですが、今週中に届くと思います。到着しましたらブログで詳しくご紹介しますね!

初のカーブ液晶が心配です。カーブの保護ガラスも楽しみですし、Qi充電も初体験。いやはやまだまだスマホでもわくわくさせられることがあるんですね。広角カメラも密かに期待しています。

早くこいこい!Galaxy Note!!

ひとぅブログでは最近、Audibleの話題を多く取り上げています。利用頻度が高く聴き放題からコイン制へ移行した事による影響を大きく受けたこともあるためですが、Audibleの魅力も感じているためです。

市販している書籍を朗読してくれるサービスなので、当然、書籍代金に加え朗読の手間賃が載ってきます。それを承知の上で聴き放題を堪能させてもらっていたのですが、コイン制に移行した後はコンテンツの充実を期待しています。

Audibleを使うことでこれまでの空き時間を有効に使うことができるようになりました。具体的にはドライブの時間や本を読むには目が疲れている通勤時間、睡眠前のひとときなど。

読書の方が理解しやすかったり重点的に読む箇所を選択できる利点がありますが、目を使わないAudibleは補完的に利用するには有効です。Audibleのおかげでこれまでの読書の速度を1.5倍ほどに増やす事ができました。意外と読書ができていなかったということもありますが、今更ではありますが、2018年に本格的に使い始めたサービスの中で最も活用しているのが、Audibleと言えそうです。

実はこれまでも二度、Audibleをお試しで使ったことがあるのですが、契約を継続しなかった経緯があります。今思えば、「お試しだったから」という面が大きいかも知れません。

聴き放題とお試しが加われば積極的に聴く理由が無くなります。Kindle Unlimitedも同じ事が言えると思います。お試し期間に使わないから辞めてしまうことが多いですが、980円を出して継続すれば意識して本を眺めるようになります。そうすることで、興味がある本が見つかるかもしれません。

普段本屋さんでは出会わないような本と出会える楽しみが、Kindle Unlimited、Audibleにあります。Audibleの功績は意外と大きいと言えるのでは無いでしょうか。

まだ利用したことが無い方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。