5日から仕事始めで年始の仕事が始まりました。毎日残業続きでブログ更新もできずプチストレス。

ガジェット製品もなかなか買えていません。長年、ガラケーの嫁をスマホデビューさせるのが課題でしたが、freetelのPriori 2が9,980円(税別)とIIJmioのファミリーシェアプランの3枚目を組み合わせて、月額追加費用なしでイニシャルコストも少しで済むし、使えなかったら辞めたらいいねん!とそそのかし、何とか嫁がスマホデビューすることになりました!

Priori2はデュアルSIMですが、母の時とは違いガラケーと2台持ちをまずはすることに。数カ月掛けて移行を試みようと思います。きっと一度使うと後戻りはできないと思うんですよね!!

と、言うことで今週末には関連商品が届くと思います。楽しみ!

2015年になってガジェット製品をまだ購入していません。(5日しか経っていないけど)9,980円のスマホ、priori2が激しく気になっているのですが、今のところ何とか耐えています。(^_^;)

嫁にスマホに薦めているのですが頑なにガラケーを使い通すので難航しています。本当にガンコやなぁ。

話しは変わり、今日は仕事始めでした。お正月休みの後の仕事は疲れました。ブログを書く時間がなかったため、雑記でご勘弁を!また明日もお仕事がんばりましょう!!

何かおもしろそうな製品があればぜひご紹介くださいねん!

今回の雑記はポメラDM100で執筆しています。気分によってたまにポメラを使っています。ポメラが好評な理由は「外乱要素にじゃまされないから」と言われますが、自分で言うのも何ですが、私はMacBookで執筆していても結構集中して文章を入力することができます。

最近では書斎にこもらずに子どもたちがワイワイにぎやかなリビングの中でも集中できる技術も身につけました。(笑)人間、どんな環境でもその気になれば集中できるものです。

現在利用しているMacBook ProはRetinaディスプレイで文字が鮮明で使っていて「楽しい」、「気持ちがいい」という感想なのですが、正直、15インチはちょっと大きすぎた、とも言えます。作業領域が広いのは間違いなく正義なのですが、リビングでみんながいる中で15インチはちょっと違和感も。

でも13インチのMacBook Proにしたら良かったと後悔しているかと言えばそうでもないです。13インチだとやっぱり中途半端感があったと思います。その理由は我が家ではiMacは家の間取りやスペースの事情で購入予定が無いため、メインマシンはできるだけ大きな画面のノートPCが欲しかったためです。

約半年、MacBook Proを利用して思ったことは、文字入力に適した端末はMacBook Air(11インチ)だったと思います。あの筐体のサイズ感とキーボードの一体感と最高のバランスだと言えます。未だに何年もメジャーモデルチェンジをしていないのに人気な理由がうなずけます。

現在、MacBook Airは嫁の専用端末となっており、主にWindows 7で利用しています。(BootCamp)今更返して欲しいとなかなか言い出せなかったりします。そこで2015年に発売が噂されているMacBook Air(12インチ)に興味を持っています。

もし筐体サイズがそのままで、ベゼル部分が細くなって12インチに画面サイズが大きくなったとしたら・・・。かなりの確率で買ってしまいそうです。(笑)Retinaディスプレイは搭載すればうれしいですが、MacBook Proとの差別化や価格が上がってしまう要因になるなら未搭載でもいいかな、と思います。

長くなってしまいましたが、新しいMacBook Airの発表を楽しみに待ちたいと思います。(いつ頃発表されるのかな?)

気がつけば、三が日も終わり。お正月休みもラスト1日になってしまいました。私は8連休でしたがあっという間でしたね。寒い日が続いたので外出も少なめで引きこもりがちでした。

2日ほど前から喉がイガイガするためパブロンを飲んで睡眠をたっぷり取ったり、日本酒やビールでアルコール消毒したためずいぶんとマシになった感じです。最終日も家でのんびり過ごす予定です。5日から万全の体調で仕事に取り組みたいですもんね!!

さて、話しは変わり、2014年は日本でもSIMロックフリースマホが多く発売されました。2015年はさらにその流れは加速するものと思います。スマホは1万円〜3万円が主流となりそうです。

ここ数カ月、Androidを併用して利用していますが、iPhoneと比較していろいろと不満や不便な点はありますが、致命的かと言えばそうでもないというのが率直な感想です。この点はもう少し語りたいのでまたの機会にブログで書きたいと思います。

現在、AppleではiPhone 6のSIMロックフリー端末が日本国内で発売が中止されていますが、iPhone 6sが発売時にSIMロックフリー版が発売されなければ見送る事になりそうです。実はこの点が一番の不安要素だったりします。www

以前にニンテンドー3DSを子どもから下取りしたのですが、脳トレをしようとしたからなんですが、どうしても続きません。理由は簡単。いつも手元にないから、わざわざニンテンドー3DSを取り出してトレーニングなんてするはずがないのです。(自分自身をしっかり管理されている方なら続けられると思いますが、飽き性の私には無理でした!)

昨年末からiPhoneアプリで話題になっていたLumosityという海外の脳トレアプリをはじめてみました。「無料」ではじめられる手軽さが魅力なのですが、どうしても本格的に取り組みたくなるのがこれまた私の特徴です。でも月額1,500円とか高すぎる!とちゅうちょしていたところに、25%OFFのセールスメールが。いいタイミングで送ってきますね。これも私の脳の動きを推測されている??(それはそれで恐ろしいですが。)

気づけば1年間のプランを申し込んでいました。25%OFFでも6,150円ととても高価です。ゲームソフト1本買ったと思うことにしました。1年間遊ばせてもらえたら安いと。20本以上のゲームがあるそうですが、飽き性なので適宜新しいゲームを投入してくださいね!お願いします。

Lumosityでは能力分析が可能で得意・不得意な分野が数字でばっちり表現されます。うすうす感じていましたが私は「記憶力」がイマイチのようです。スピードには自信があったのですがこれもイマイチ。この2点をこれからのトレーニングで強化できたら6,150円も安かった。2年目以降も更新しようと思うでしょう。

まだ始まったばかりのサービスなので1年後、どの程度のサービスレベルが提供されているかも気になるところです。有料会員が順調に増えて、長くサービスを続けてくれるといいですね。

最後に余談ですが、Lumosityが25%OFFセールをしている件をブログで書きましたが、Rumosityと壮大に間違って表記していました。失礼しました!!訂正しておきました。m(_ _)m