f:id:hitoxu:20190131075211j:plain

スマートフォンのGALAXYには、Dexと呼ばれる、外部ディスプレイとHDMI接続をして、PCのようなデスクトップ画面を表示し、キーボードやマウスを接続すると、まるでパソコンと同じように利用できるモードがあります。

Androidアプリも一部ではありますが、Dexモードでもそのまま利用できるのが面白いです。外出先で使っていたスマホをそのまま大きな画面に表示して利用できる利便性は大きいといえます。

私がGALAXY Note 9を購入する際に、使ってみたいと考えた機能のひとつですが、これまで使ったことはお試し以外にありません。

その理由は何か?Windowsを使用しているから。でしょう。やはりWindows PCとAndroidではできる範囲が違います。Androidも柔軟性が高いですが、まだWindowsで多くのアプリを利用しているので抜け出せない私がいます。

ブログを執筆したりウェブサイトを閲覧する程度ならば、充分スマホで完結させることも可能です。Dexモードを本気で使うならばWIndowsを本気で断捨離してAndroidオンリーですべて作業をする覚悟が必要です。

そうでなければ、わざわざ大きな画面にスマホをつないで作業をするよりも、サッとWindows PCを接続するほうがいいですもんね。

営業マンなどの場合はUSB-C~HDMIケーブルを1本カバンに忍ばせておいて、営業先で急にプレゼンが必要になったときに利用するのが最も簡単で便利な機能かもしれません。

Dex機能をバリバリ活用したいのですが、使いこなせていないのが私の現状です。

f:id:hitoxu:20190130081404j:plain
WordPressからはてなダイアリーに移行して約1ヶ月が経過しましたが、Androidアプリで投稿するとものすごく不便を感じることが多々あります。

アプリから画像をアップすると画質が著しく劣化するし、入力モードは後から変えられないし、URLの変更もアプリ上からできない。はてなフォトにアップした画像を選択貼り付けもできません。

うむむ。

これってすぐに改善できるものばかりだと思いますが、なぜ放置しているのでしょう?早急に改善して欲しいですが、これまで放置されているということは、やる気なし?

はてなユーザーさんとの交流はとても楽しいですが、色々と見えてきました。やっぱりWordPress最強説なんでしょうかねぇ。

f:id:hitoxu:20190130081200j:plain
これまでの案内の通り、はてなダイアリーの記事更新機能が1月28日をもって停止されました。

2月28日に全機能が停止され、3月1日から6月30日までの予定で自動的にはてなブログへ移行処理されます。

この対応はていねいですね。

はてなダイアリーの歴史が閉じられるのは寂しいですが、はてな社にはこれからは、はてなブログへ開発資源を集中して機能改善を図っていただきたいと思います。

既に、はてなブログもサービスイン後、年数が経っているのでレガシーな部分も出てきていると思います。上手くソースを入れ替えつつ時代の最先端を走るブログサービスであり続けて欲しいですね。

期待してます!!(∩´∀`∩)♡

 

 

f:id:hitoxu:20190129080553j:image
この10年で街の様子が変わりました。Amazonを、はじめ、インターネット販売サイトが普及したため街の形が変わってきたのです。遅かれ早かれ起こることで、誰にも避けられない事でしょう。

インターネット、スマートフォンやタブレットの普及により、特にダメージを受けたのは、書店とレコード店、ビデオレンタル店でしょう。

時代の流れに柔軟に対応できなければ生き残れない時代となりました。

業態を変えたり軸足を変えたり。どこも試行錯誤をしているとは思うけれども、対応しきれなかったところから市場から退場させられます。

大阪府南部で有名な書店、天牛堺書店は昨日、破産手続きに入ったといいます。

思い出が詰まった本屋さんが無くなるのはショックですが、致し方がないのかと思います。

気づけば天牛堺書店に限らず、街から本屋さんが次々と消えています。大きなステーションやモールに入る大型店を残し、小型店舗は成り立たないのでしょう。

大型店も本だけではなく最近では文房具は当たり前で、雑貨や本の関連商品を扱いだしました。

まだまだ、本中心で充分な工夫や、業態変化には至ってませんが、今後ますます求められるでしょう。

街中から本屋が消えるのは実は、大きな問題で、子供たちが本に触れる機会が減ってしまいます。私はモールに買い物に行った時は、敢えて本屋に立ち寄るようにしています。漫画の本でも雑誌でもいい。本を手に触れパラパラ読む事が刺激になる事も多いのです。

本屋が減る原因はインターネットで買い物をシフトしてきた私たちにもありますが、この流れは誰にも止められません。いかに本と触れ合う機会を作るか?ひたすら店舗を大型化にしてテーマパーク化するのもいいでしょう。小型でもジャンルで特化してもいいでしょう。これから本屋さんに求められる課題と言えるでしょう。

f:id:hitoxu:20190127213752j:plain

本家、ひとぅブログと、この雑記ブログの棲み分けについて緩くですが、区別をしています。

本家ブログは、私の興味がある情報で皆さんに少しでも役立つ情報を書きたいと考えています。私が感じた視点、考えがで書いているため、間違いや思い込みもあり、また、私自身の備忘録的な記事もあるので、私意外、有益じゃない情報である場合もたまにあります。

一方で、雑記ブログは、その名の通り私が感じたことをそのまま書き綴るブログです。考えがまとまっていない状態で書くこともありますし、私意外、何の役に立たない情報も多くあります。

本家ブログは皆さんにも役立つ情報が少しでもあるかもしれない。雑記ブログは100%自己満足のブログです。この違いがあるため、雑記ブログには広告を掲載していません。

そんな自己満のブログをインターネットに公開する必要はあるのか?需要があるのか?という自問もありました。これについて現在の私の考えは、ブログ記事をきっかけに私の意見に対しコメントをいただき意見交換をしたり交流の輪が広がればいいな、と考えています。

雑記ブログの更新情報もTwitterやFacebookページでお知らせしていますが、タイトルでご興味がなければ読み流していただければ幸いです。もし、興味がある記事があれば、お読みいただき、ご意見があればぜひコメントいただければ嬉しく思います。

雑記ブログに需要はあるのだろうか?

明確な答えはありませんが、これからも続けていこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。