f:id:hitoxu:20190121002238j:plain
恥ずかしながら毛布の敷き方をつい最近まで間違っていました。正確に言うと、どれが正解ということはないのかもしれませんが、私はこれまで毛布はこの順番で使っていました。

上から順番に、掛け布団、そして毛布、その下に私が寝て敷き布団の順番でした。

この順番だと寝る時に毛布が肌に当たるので、暖かくて気持ちがいいのです。

しかし、理想とされる順番は上から毛布掛け布団、その人に私が寝て敷布団が暖かさが逃げにくいと言う利点があるのだそうです。

冬は掛け布団が冷たいので、この順番は寝る時に少しだけ勇気がいりますが、確かに寝ている時は掛け布団の思うの暖かさが毛布のおかげで外に逃げないような気がします。

でも実際は目が覚めたら布団を蹴飛ばしていることもよくあるんですけれどもね。(´へωへ`*)

さらに調べると毛布を敷く順番もあるようです。確かにこれも暖かくて気持ちがやさそうです。そういえば、電気毛布を使うという手もありますね。いかに冬場を快適に過ごせるか、毛布の活用方法の試行錯誤はまだまだ続きそうです。

皆さんはどの順番で寝ていますか?ヾ(*´・ω・`*)

f:id:hitoxu:20190120131734j:plain
焼肉食べ放題のお店は色々ありますが、焼肉きんぐの評判がなかなか良いと聞いていましたが、初めて家族で食べに行きました。

100種類のメニューは食べ放題となるスタンダードコースをチョイス。価格は税抜き2980円です。お昼の時間帯はソフトドリンクが飲み放題になります。

時間制限は100分あり20分前にラストオーダー。これだけ時間があればゆっくり食事を楽しめます。ビール飲む人は少し時間が短めと感じるかもしれません。

偏見を恐れずに言うならば、食べ放題のお肉は肉の質はあまり期待していません。さらにオーダー式の食べ放題はこの価格帯なら更に期待はしていませんでした。

しかし、その予想はいい方向に裏切られました。スタンダードのコースを選んだからかもしれませんがお肉は分厚く、そして柔らかかったです。カルビ、ロース、ハラミ、その他サイドメニューも充実。

これだけのメニューを家で準備するのは到底不可能ですし、お肉だけでも1万円弱はします。そう考えると、この価格はリーズナブルと言えるでしょう。

石焼ビビンパもいただき、ラーメンもいただき、そして杏仁豆腐やシャーベットも食べました。大満足の焼肉パーティーとなりました。予約をすれば待つことなく入店ができるので、また家族で食べに行きたいと思います。

焼肉きんぐ。店員さんの雰囲気もよく、お気に入りのお店の仲間入りとなりました!!

f:id:hitoxu:20180716121900j:plain

子供の頃にお風呂にテレビが設置されたリモコンに憧れたものです。お風呂に入りながらテレビを見られるなんて、豪勢な!!と。

時間は流れ約30年。

テレビの存在価値は低くなり、録画した番組を家中で見られるようになったし、防水タブレットをお風呂に持ち込める時代となりました。

防水タブレットは1万円ほどで手に入るようになりました。お風呂テレビを実現する敷居が一気に下がったといえます。

私は温泉は好きですか、家のお風呂は河童の行水でしたが、お風呂テレビのおかげで、お風呂タイムを楽しむことがてきるようになりました。

お風呂嫌いにこそ、お風呂テレビをオススメしたいアイテムです。

hitoxu.com

我が家では、お風呂テレビを専用機として用意しており、先日三代目を購入しました。湿気が多いところで使うものですから、だいたい2年弱で調子が悪くなります。防水性能が落ちるんでしょうね。

完全に使えなくなるわけで花ありませんが、安全性も考慮して買い換えるようにしています。

お風呂のリモコンに内蔵されたテレビは高価ですが、買い替えはなかなか困難です。一方高級な防水タブレットもありますが、だいたい2年ほどで劣化してしまうため安価な商品をチョイスすることをオススメします。(1万円前後が良いかと!)

みなさんも快適なお風呂タイムを始めてみませんか? 

f:id:hitoxu:20190120100504j:plain

四十代サラリーマンの私が今更ですが、動画講習サイト、Udemyでエクセルを勉強しました。

hitoxu.com

購入したコンテンツは4つ。

関数を徹底的に紹介するもの、関数と集計・ピポットテーフルの基本操作を紹介するもの。これら2つは初~中級レベル。

そして、マニアックなショートカット集とVlookup、Indexの徹底解説。これら2つは中級~状況レベルのものでした。

普段、仕事でExcelを使っている私は、中級レベル以上のレベルはあると自負していましたが、ショートカットはほぼ使ったことがなく、マウス操作で無駄な時間がかかっていたことが分かりました。

よく使うVlookup関数もなんとなく勘で作っていたことが分かりましたが、改めて仕組みとルールを見ながら実習をすることで意味を理解できしまた。

4つのコースを受講しましたが、動画は最大2倍速で視聴でき、不要な項目はスキップできる点が忙しいサラリーマンにもピッタリです。

また、要点が絞られていたため知りたい内容、自分が苦手と感じていたところを重点的に学ぶことができました。

4,800円の出費でしたが、充分元が取れたと思います。仕事に充分役立つと思います。この週末に約4時間ほど勉強をしましたが有意義な学習となりました!

さて、次はマクロにも少し挑戦したいと思っています。Udemyは価格がコロコロ変わるので、価格が安くなったら検討しようと思います!

f:id:hitoxu:20190119062417j:plain

メールアドレスが個人情報などでしょうか?当然、個人情報に該当しますが、それらは名前と一緒で色々なところに流出することが容易に想定され、流出することを大前提に物事を考えることが我々利用者にとって求められることだと思います。

メールアドレスをログインIDとして使うインターネットサービスが多い中、パスワード共通にしていること自体、ユーザーに非があると言わざるを得ません。

パスワードは定期的に変更するのが昔はセキュリティが高く、推奨されていましたが、実はそれ以上にパスワードを変更しなくとも、英数字が混在した桁数の多いバスワードなら変更することなく固定で使っても安全であると言われています。

パスワード管理ツールを使ったサイトごとに複雑なパスワードを用いることが最低限求められます。

一方、私の場合はパスワード管理ツールの利用に加え、メールアドレスにも工夫をしています。Gmailなら普段のアカウントに+をつけたあと、サービス名をつけています。

そうすることで、メールアドレスもサービスごとに違うものになり、さらにパスワードも複雑であるので、セキュリティーは一気に強度が増します。

また万が一メーカーですが、流出した場合も送られてきたメールアドレスを見ることで、流出元を特定することができます。あのサービスから漏れたんだなぁということが、私自身は分かる訳です。

これは誰でもできることなので、ぜひ皆さんも実行してみることをおすすめいたします。

具体的には次のようにしています。ご参考まで!

  • 登録するメールアドレス:〇〇〇+登録するサービス名@gmail.com
  • パスワード:パスワード生成ソフトから12桁以上の英数字