f:id:hitoxu:20190105190047j:plain

2009年から2010年にかけては私のブログでもおすすめアプリ記事をいくつか書いてみました。当時はアプリの数もまだ少なく、またメジャーアプリも少なかったためアプリを発掘する楽しさやワクワク感がありました。

今も昔もアプリまとめ記事を書くとアクセス数を稼げるためか、その手の記事が乱立しています。一方で課金タイプのアプリについてはアフィリエイト男が混じっていることも多く、おすすめアプリと言いつつも、アフィリエイト目的の記事もあるのも事実です。

本当にオススメなのか、アフィリエイト目的なのか分からないため、それらの記事の信用度は一気に落ちてしまいます。本当に使ったことがあるのかわからないような記事も多く、実際に使ってみるとイマイチのアプリだったということも少なくありません。

今でも月に数100円はアプリを購入し、面白いアプリがないか検索をしていますが、本当に最近は面白いアプリを探すのが難しくなりました。もっともっと面白いアプリや先進的なアプリを発見したいなぁと思います。皆さんのおすすめアプリがあれば是非教えてくださいね!(*ノωノ)

f:id:hitoxu:20190105183732j:plain
LINEのノートにコメントを入力しようとしたとこ見たことがない、アイコンが表示されていました。吹き出しに「コ」と書かれているので、なにかと思うと上の画面のようなコミックの一コマが吹き出しで面白いセリフが書かれているというものでした。

これをコメントで返信すると、盛り上がるということなのでしょうか。アイデアとしては面白いですが、標準機能としては全く不要な機能だと思います。今のところ全て無料ですが、投稿機能や課金機能など今後の展開を考えていそうで、なんとなく気持ちが悪い機能だなぁと感じました。

皆さんはこの機能についてどう思いますか?ヾ( ・`⌓´・)ノ゙

LINEは色んな機能をどんどん付与していて、LINE経済圏を形成しようとしていますが、メッセージアプリ単体としてはすがるく余計な機能を削ぎ落として他のアプリは他のサービスに連携するという形でLINE経済圏を回してほしいと思います。

そもそもLINE自体はNAVER社の子会社であるため、韓国企業に情報が筒抜けになっている点については以前より問題になっています。私自身はSimejiと同じように個人で使う分については重要情報を取り扱わない範囲で利用するようにしています。私個人の個人情報や買い物履歴など大したことがないと思うのですが自分ができる範囲で自己防衛をするようにしています。

少し話がそれましたが、LINEについては、今後も色々意見を書かせてもらおうと思います。皆様の意見も聞かせてくださいね。(・゚∀゚)

f:id:hitoxu:20181223211000j:plain

この年末年始は、残念なことに車の事故やあおり運転の話題が多かったように思います。免許取得時は、誰しもが、安全運転の大切さ、必要性を理解していたはずなのになぜ、こんなことになってしまうのでしょうか。

車に乗ると人は不思議と気が大きくなります。これはなぜでしょうか?

  • 大きな車を操作しているため自分の体が大きく、強くなったと勘違いする
  • 密室なので大きな声で威勢を発せるので、気が大きくなる
  • もともと気性が荒く喧嘩っ早い

3つ目の人は殆どいないでしょう。恐らく1つ目、2つ目が原因で「つい、気が大きくなる」のだと思います。

社会経験が未熟な若者や、本当は気が弱かったり社会に対して不満を持っている人、弱者など、気持ちに余裕がない時に起こりうる可能性が高いと思うのです。

そういう私も若い頃は、運転をすると気性が荒くなり、暴言を吐いていたこともあります。誰しも一度や二度経験があるはずです。

しかし、思い出して欲しいのが、それで何か得したことがあったでしょうか?自分はイライラするし、同乗している人もきっと気分は良くなかったでしょう。運転は荒くなり、危険です。

そんな場合はどうしたらいいのでしょうか。

  • 余裕を持つ
  • 一呼吸入れる

この2つだと私は思います。余裕とは心の余裕、時間の余裕など。時間に余裕があれば多少遅い車が前を走ってもイライラする事は減ります。また、心に余裕があれば沸点が少し高くなるでしょう。

それでもカッとなってしまった場合はどうでしょうか。行動に移す前に一呼吸入れてみましょう。それってそんなに怒ること?大層なことなの?と思うと大概はなんてことはない事だったりします。5分もすればイライラは収まるでしょう。

はじめは意識して行動することで、その気持は収まり、だんだんとイライラすくことか少なくなると思います。もし、運転をすると性格が変わるね、だとかついつい煽ってしまうという人はぜひ実行してほしいです。

あおり運転をしても事故のリスクが高まるだけでなく、何のメリットもありません。最近はドライブレコーダーを搭載した車も多いです。日頃から安全運転を心がけ、加害者・被害者とならないようにしたいものです。

f:id:hitoxu:20181231151509j:plain

2018年大晦日、おせち料理が早く完成したので、トーホーシネマズに息子と二人で見に行きました。

椅子が動いたり、振動したり、風が出たり特殊効果が体験できる、MX4Dというルームで鑑賞しました。通常料金+1,000円の価格でした。

MX4Dは初めてだったのですが、シュガー・ラッシュ:オンラインは3D映画ではないのて、迫力があまりないのでは?とあまり期待をしていませんでした。

ストーリーも前知識無しでしたが……。

レースシーンやスピード感がある場面が多く、都度座席が動き、風が出たり水しぶき可出たり。背中パンチなんかも食らわせられて映画により没頭できました。

映画本編は、インターネットの世界をうまく表現しているな、と関心。実在する企業名が出てくることで宣伝の匂い可するなど一部に批判もあるようですが、私は実名であるからこそ、リアリティを感じました。

Googleタワーすげー!!とかTwitterの鳥さんたち可愛い!とか。Gmailの表現もうまいな~など映画本編意外にもニヤッとさせてくれるシーンが多々ありました。

ストーリーはディズニー映画なので王道をいくものでここではあえて述べませんが、安心して見られますきね。プリンスたちがたくさん出演するのですが、アナ、エルサ、ラプンツェルなどなど豪華声優陣たちも総出演という豪華さ。

普通のスクリーンでみれば5点中3点、MX4Dでみれば4点という作品かな。MX4Dに適した映画だなぁと感じました。もし近所の映画館にMX4Dがあればそちで鑑賞ささることをオススメします。

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」の感想 #シュガラお題



sponsored by 映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」(12月21日公開)

f:id:hitoxu:20190104224520j:plain

夜のドライブが好きで、ちょくちょくふらっと出かけます。今日も娘と2人で大阪市内を走っていると、「ライフ セントラルスクエア 北畠店」というお店を見かけました。

看板を見かけて違和感を感じました。そう、葉っぱの色が違うのです。通常のライフは四つ葉の外側が緑色で葉がオレンジですが、セントラルスクエアはすべてがオレンジ、すべてが緑色です。

建物の外観からは普通のライフと違いは感じられません。気になって店内に入ってみました。二階建てで一階がスーパーで二階が生活用品となっています。

時間が遅かったため二階は閉まっていましたが(22時まで)、一階のスーパーはお酒、特にワインの種類が豊富で、ジャムやチーズなど種類が多く、高級路線のお店だと分かりました。

大きなマンションに隣接しているため恐らく住民目当てなのでしょう。しかし普段使いのスーパーとしては使いにくいかな?と感じました。毎日のことだから、一般市民は1円でも安いものを買いたいですよね?

後で調べてみると、セントラルスクエアは大阪ではなんば、森ノ宮にあるようです。何れも近くに大きなマンションがありちょっと価格帯を上げても大丈夫と判断したところに出店しているようです。

ライフも色々と工夫してますねぇ!!

近畿圏店舗一覧 | 株式会社ライフコーポレーション