f:id:hitoxu:20190104183056j:plain

ひとぅ雑記はWordPressで運用ささていましたが、2019年より(正確には1月4日から)はてなブログへ移転しました。

これまで、記事のタイトルに「#ひとぅ雑記 #ナンバリング タイトルという形式としていましたが、この記事を最後に今後は、「#ひとぅ雑記 #ナンバリング」を廃止します。

これに合わせ、ブログ名を「ひとぅ雑記」から「#ひとぅ雑記」に変更しました。これは、Twitterなどでシェアしてくれる時に自動的にハッシュタグに変わるためです。

今後は、通常のブログのように、タイトルのみ記載し、記事のURLはこれまでのナンバリングの数字から、記事内容に即したURLを付与します。

これまで写真や画像の投稿は「なし」と割り切っていましたか、制限なく使っていこうと思います。

一年間課金したので、思い切り活用したいと思います!みなさま、今後ともよろしくお願いいたします!

使いやすいと評価が高い、ニュースアプリ「NewsPicks」を試しで使ってみました。情報過多になる昨今、効率よく情報を入手するか?が重要になっています。

NewsPicksは、従来のニュースアプリにあるような、「ジャンル」、「個人へおすすめ」、「オリジナル記事」で構成されいてますが、大きな違いは、ニュース記事に対してコメント投稿ができる点。

NewsPicksのアカウント名でコメントを投稿するため、信頼性が高まり利用者の評価投稿の仕組みあり、必然的に質が上がるという仕掛けがうまいと感じました。

基本的に無料で利用できますが、「限定記事」を読むには月額1,500円の有料会員に加入する必要があります。

なるほどよく考えられていて、ニュース記事に対して良質なコメントが付いていることを確認できました。コメントは記事に対して解説的な役割もなしています。難しい記事でもそしゃくしてくれて理解しやすかったり、こんな考え方もあるのか。と新しい発見にも繋がります。

でも、私はNewsPicksを使わないことにしました。

理由は、以下の2点。

  • ニュース記事よりもコメントが目立つ画面構成になっているから
  • 見たい記事がピックアップされてこないから

はじめに書いた通り、ニュース記事は、いかに効率よく欲しい情報を入手するかが重要で、ニュース記事を見たあとにコメントを見ることが前提になっているNewsPicksはコメントが便利であると同時に邪魔なのです。

読む、読まないは記事によって判断したいのですが、ニュー記事の見出しを見たときにコメントが目に入る画面構成は余計な情報に感じました。

また、見たい記事がピックアップされてこない点については、まだ使いこなしていないこともあると思いますが、総合は雑多過ぎるし、やジャンルごとの記事を読むのは切り替え操作を含め面倒です。これはNewsPicksに限らず、他のニュースアプリに言えることですが、スマートじゃないんですよね。

ではどのニュースアプリを使っているんだ?と逆に聞かれると思いますが、私は最近はGoogleフィードです。Androidではホーム画面を左スワイプすると出てくるアレです。Google先生はどの範囲で私の趣味嗜好を把握しているかわかりませんが、驚くほどの精度で私の興味があるニュース記事を表示してくれます。大きなニュースはYahoo!やNHKニュース、読売新聞で取得するようにしています。

私は、このように使い分けることで効率よく情報収集していますが、皆さんはどのような工夫をしていますか?Twitterなどでコメントいただけると幸いです。