f:id:hitoxu:20190119062417j:plain

メールアドレスが個人情報などでしょうか?当然、個人情報に該当しますが、それらは名前と一緒で色々なところに流出することが容易に想定され、流出することを大前提に物事を考えることが我々利用者にとって求められることだと思います。

メールアドレスをログインIDとして使うインターネットサービスが多い中、パスワード共通にしていること自体、ユーザーに非があると言わざるを得ません。

パスワードは定期的に変更するのが昔はセキュリティが高く、推奨されていましたが、実はそれ以上にパスワードを変更しなくとも、英数字が混在した桁数の多いバスワードなら変更することなく固定で使っても安全であると言われています。

パスワード管理ツールを使ったサイトごとに複雑なパスワードを用いることが最低限求められます。

一方、私の場合はパスワード管理ツールの利用に加え、メールアドレスにも工夫をしています。Gmailなら普段のアカウントに+をつけたあと、サービス名をつけています。

そうすることで、メールアドレスもサービスごとに違うものになり、さらにパスワードも複雑であるので、セキュリティーは一気に強度が増します。

また万が一メーカーですが、流出した場合も送られてきたメールアドレスを見ることで、流出元を特定することができます。あのサービスから漏れたんだなぁということが、私自身は分かる訳です。

これは誰でもできることなので、ぜひ皆さんも実行してみることをおすすめいたします。

具体的には次のようにしています。ご参考まで!

  • 登録するメールアドレス:〇〇〇+登録するサービス名@gmail.com
  • パスワード:パスワード生成ソフトから12桁以上の英数字

f:id:hitoxu:20190119062052p:plain

動画サイトhuluを再契約しました。AbemaTVの有料会員に契約をしていますがHuluも追加で契約をしてしまいました。

それぞれの動画サイトは特徴があり、AbemaTVは韓国ドラマが充実しているため、母が毎日見ています。また、アニメなども充実しているので、今つぶしにちょうどいいです。私はほとんど見ませんが。

一方、huluを契約した理由は、息子が綾瀬はるかが出演する仁をみたいということで、1ヶ月間限定で、再契約することにしました。

久しぶりにアプリをダウンロードしましたが、評価が低くてびっくり。たしかhuluは外国資本から日本資本に大きく方針転換をしたような記憶があります。その移行があまりうまくいかなかったのかな?

せっかく再契約をしたので、私もHuluを楽しみたいと思います。早速、北川景子が出演する、家を売るオンナの逆襲を一話見ました。やっぱりテレビドラマと、ビニオンデマンドは相性がいいですね。

もうこの流れはどうしても止めることはできないでしょう。テレビ局も放送が終わった後は、コンテンツをhuluなどでいつでも視聴できるようにしておくことで、続編コンテンツなどをテレビに呼び込むなどの戦略が今後一般的になると思います。

実際に私もHuluで知った作品の最新作をテレビで楽しんだり、劇場版を映画館で見るために足を運んだりもしましたし。

実はこの流れはテレビと映画でも同じ関係があったと言えます。映画の最新作公開にあわせ、テレビで前作を放映することはよくあります。

技術の流れや時代の流れで主役が変わるのは仕方がありません。人間はより便利な方に流れていくものなのです。現在はまだテレビが主流ですが、インターネットでのオンデマンド配信とテレビの関係はおそらく近年中に大きく変わるでしょう。

最も理想なのはオンデマンド配信も広告収入で運用することができれば、テレビとオンデマンド配信の融合が可能となります。TVerが今のところ理想に近いと思います。テレビ局はそろそろ覚悟を決める時が近づいているような気がします。さて、どうなりますかねー??( ˘ ³˘)