f:id:hitoxu:20190119062052p:plain

動画サイトhuluを再契約しました。AbemaTVの有料会員に契約をしていますがHuluも追加で契約をしてしまいました。

それぞれの動画サイトは特徴があり、AbemaTVは韓国ドラマが充実しているため、母が毎日見ています。また、アニメなども充実しているので、今つぶしにちょうどいいです。私はほとんど見ませんが。

一方、huluを契約した理由は、息子が綾瀬はるかが出演する仁をみたいということで、1ヶ月間限定で、再契約することにしました。

久しぶりにアプリをダウンロードしましたが、評価が低くてびっくり。たしかhuluは外国資本から日本資本に大きく方針転換をしたような記憶があります。その移行があまりうまくいかなかったのかな?

せっかく再契約をしたので、私もHuluを楽しみたいと思います。早速、北川景子が出演する、家を売るオンナの逆襲を一話見ました。やっぱりテレビドラマと、ビニオンデマンドは相性がいいですね。

もうこの流れはどうしても止めることはできないでしょう。テレビ局も放送が終わった後は、コンテンツをhuluなどでいつでも視聴できるようにしておくことで、続編コンテンツなどをテレビに呼び込むなどの戦略が今後一般的になると思います。

実際に私もHuluで知った作品の最新作をテレビで楽しんだり、劇場版を映画館で見るために足を運んだりもしましたし。

実はこの流れはテレビと映画でも同じ関係があったと言えます。映画の最新作公開にあわせ、テレビで前作を放映することはよくあります。

技術の流れや時代の流れで主役が変わるのは仕方がありません。人間はより便利な方に流れていくものなのです。現在はまだテレビが主流ですが、インターネットでのオンデマンド配信とテレビの関係はおそらく近年中に大きく変わるでしょう。

最も理想なのはオンデマンド配信も広告収入で運用することができれば、テレビとオンデマンド配信の融合が可能となります。TVerが今のところ理想に近いと思います。テレビ局はそろそろ覚悟を決める時が近づいているような気がします。さて、どうなりますかねー??( ˘ ³˘)

f:id:hitoxu:20190118224759j:plain

昨年の8月に自宅のパソコンのメイン機をMacBook ProからWindowに変更しました。早いもので5ヶ月が経過しましたが、感想を少し書きたいと思います。

まず感じたことは、クラウドサービスを使うことが増えているため、OSの種類に依存することが少なくなっているということです。どちらかというと、ブラウザーが何かということの方が重要になってきます。

macOSでもWindowsでもChromeブラウザはあるのでブックマークなど、そのまま行こうできてなんの違和感もなくウインドウズに行こうができました。

エディターは秀丸エディタを約10年ぶりにメインに復活しましたし、FTPソフトはFFFTPです。ほんと懐かしいです。気持ち的にはチューチューマウスも使いたかったけど、さすがにそれはやめました。ꉂꉂ(´▽`)

Windowsに移行したことでまず感じたことは、OSはなんでもいいんだなぁということと、パソコンは道具なんだと言うこと。Windowsに移行した最大の理由はOSを変更したかった訳ではなく2in1パソコンを使いたかったからです。

2in1バソコンのMiix7なのですが、このパソコンのおかげで家の中はもちろんお出かけの時もいつでも持って出かけています。さっと開いて、さっと調べ物ができたり、ブログ記事を書く事もできます。

パソコンが道具ということについては、スマートフォンでもいいということです。11月に音声入力を使い出すことで、Androidでもブログを容易に書くことができるようになりました。

利用シーンにより上手く道具を使い分けることがいかに効率よく物事を進められるかということに直結しているような気がします。それはパソコンやスマートフォンに私達が使われるのではなく、それらを道具として使うことが大事なんだということだと改めて感じました。(◍•ᴗ•◍)

f:id:hitoxu:20190115080853j:plain

ガジェット好きによくあることが、「いかに効率的にできるか。」を追求しすぎて仕組みを作っただけでお腹いっぱいになってしまい、その後全く使わなくなることがよくあります。

せっかく作った仕組みだけれども、作ることでパワーを使い果たしてしまう、または飽きてしまうのです。これでは本末転倒。

じっくり時間をかけて考えるのではなく、まずは初めてみる。やってみながら考える。これがベストなんだと思います。

自責の念を込めて。

みなさんも気をつけましょうね!!

f:id:hitoxu:20190116231332j:plain

関西に住む人には忘れられない日がやってきました。1月17日。阪神淡路大震災から今日で24年。あっという間。その間に地域の人たちの多大なる努力によりここまで復興したのです。先人に感謝しかない。

今日は一日、真摯な気持ちで過ごしたいです。

普通に生活を送れることに感謝して。

 

f:id:hitoxu:20190116224029j:plain

会社の付き合いではお酒を呑みますが、家では半年ほどお酒をほとんど飲まなくなりました。理由は特にないのですが、お酒を呑まなければ急にドライブに行きたくなっても車に乗ってどこへでもいけるし、なんと言っても眠たくならないので時間を有効利用できます。

でもお酒はやっぱり好き。今日は、お正月ぶりの日本酒をいただきました。恥ずかしながら、生原酒なるものを初めていただきました。

感想は・・・

うまい!!

通常、日本酒は製造過程で加熱加工を行なうため原酒は製造工場でしか飲めない代物でした。それか殺菌処理をうまく工夫したのかなんだかわかりませんが、非加熱製法なるもので缶に詰め込んでしまったようです。

口に含むと広がる香り。そしてフルーティーな呑み心地。最高です。

生原酒を飲んだことがない方は、一度食されることをオススメします。

この記事を書きながら呑み進めていますが、この後、爆睡する間違いなし!いやはやしばらくお酒を飲まなかったらすっかり弱くなったなぁ。