Appleの話題をブログ記事にするとPV数が伸びます。これは間違いない事実。iPhoneの話題やiPadの発表日や発売日に合わせ、うまく記事投下すればアクセス数が伸びます。

私はここ数年、iPhoneの発売日から遠ざかっています。新製品にそこまでの執着がなくなったのが最大の理由だと思います。新しい商品、新技術に興味がなくなったという事でありません。

ブログ記事が伸びるし、買い替えるときに下取りに出せば高く買い取ってくれる事も分かっていますが、iPhoneにはあまり興味がないんですよね。特にXは食指が動きません。ホームボタンの無いスマホはiPhoneではないと感じてしまいます。Androidとの差別化がどんどん無くなっていきます。

それならば敢えてiPhoneである理由を探すのが難しくなってきました。それならば安価なAndroidを複数使う方が楽しいと思うのです。プロブロガーならアクセス数のためにiPhoneを使うという選択肢もあると思いますが、その時代に一番あったものを、自分が好きなものを使う。それでいいと思います。

自分でApple信者と思っていた時期もありましたが、どうやらそうではなく、ただの新しいもの好き。だったようです。(笑)

10月30日に開催されたAppleのイベント見ましたか?23時からだったので久しぶりにライブでイベントの様子をみました。しかもApple公式サイトから字幕訳なしの状態です。英語は得意ではありませんが、好きな物ならそのまま見ることができたし、内容も多くの割合で理解できたように思います。好きってスゴイですね!

イベントでは、MacBook Air、Mac mini、iPad Pro、Apple Pencilが発表されました。どれも11月7日発売。いずれも興奮して楽しみながら見ていましたが購入する予定はありません。理由は「買う時期ではないから」です。

iPad ProはiPad Pro 10.5を2017年に、無印iPadを2018年9月に購入しています。どららもApple Pencilに対応しており、新たに買い替える必要性は感じませんでした。MacBookに関しても息子が使っているMacBook Airの買い替えを決定するほどではありません。私はMiix 720に乗り換えてしまいましたしね。

リビング用PPCしてMac miniは良さそうですが、Chromeboxで満足しています。これも買い替える必要性を感じませんでした。

個人的には、MacBook Airは2年前にRetina化されていたら間違い無く即決で買っていたと思います。MacBookの登場でMacBook Airは廃止と覚悟していただけに今回はある意味ビックリでした。最軽量のMacBookと安価なMacBook Airという棲み分けにするのかな?(MacBook Airも安くはないけど!)

今回のAppleが発表した製品群はどれも堅実なアップデートだったと言えます。MacBook AirはRetina化を待っていた人には嬉しいアップデートだったでしょう。iPad Proを購入検討していた人には購入のキッカケになるでしょう。外付けディスプレイ用のMacが欲しい人にはMac miniはピッタリでしょう。

私はたまたま購入タイミングではなかったので見送りましたが、「待っていました!」という人も多いと思います。みなさんは今回の発表会はどのような感想を持ちましたか?Twitterなどでご意見くださいね!