#ひとぅ雑記 #298 Audibleの功績

ひとぅブログでは最近、Audibleの話題を多く取り上げています。利用頻度が高く聴き放題からコイン制へ移行した事による影響を大きく受けたこともあるためですが、Audibleの魅力も感じているためです。

市販している書籍を朗読してくれるサービスなので、当然、書籍代金に加え朗読の手間賃が載ってきます。それを承知の上で聴き放題を堪能させてもらっていたのですが、コイン制に移行した後はコンテンツの充実を期待しています。

Audibleを使うことでこれまでの空き時間を有効に使うことができるようになりました。具体的にはドライブの時間や本を読むには目が疲れている通勤時間、睡眠前のひとときなど。

読書の方が理解しやすかったり重点的に読む箇所を選択できる利点がありますが、目を使わないAudibleは補完的に利用するには有効です。Audibleのおかげでこれまでの読書の速度を1.5倍ほどに増やす事ができました。意外と読書ができていなかったということもありますが、今更ではありますが、2018年に本格的に使い始めたサービスの中で最も活用しているのが、Audibleと言えそうです。

実はこれまでも二度、Audibleをお試しで使ったことがあるのですが、契約を継続しなかった経緯があります。今思えば、「お試しだったから」という面が大きいかも知れません。

聴き放題とお試しが加われば積極的に聴く理由が無くなります。Kindle Unlimitedも同じ事が言えると思います。お試し期間に使わないから辞めてしまうことが多いですが、980円を出して継続すれば意識して本を眺めるようになります。そうすることで、興味がある本が見つかるかもしれません。

普段本屋さんでは出会わないような本と出会える楽しみが、Kindle Unlimited、Audibleにあります。Audibleの功績は意外と大きいと言えるのでは無いでしょうか。

まだ利用したことが無い方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu