これまでの私は基本的に購入したスマートフォンやタブレット、ゲーム機などは処分せずに手元に置いていました。さすがに壊れたパソコンなどは、リサイクル廃棄などをしましたが、基本的に捨てたり売ったりすることはありませんでした。

これは物持ちがいいという事ではなくて、ただたんに「売るのが面倒だから」。ただの面倒くさがり屋なだけなのです。

ヤフオクが流行りだしたときに、ゲーム機やパソコンなど不要になったものを一時期出品した時期も有りましたが、出品から1週間ほど気を揉み、落札者さんとのやり取りをして商品を送付するという手続きが面倒になりここ5年以上、オークションには出品していません。

じゃあリサイクルショップへ。となりそうですが、これもお店に持っていく手間や順番待ちをするのも面倒だし。そして何より買い取り価格が安すぎます。商品の価値を知っているひとならそんな価格はつけないぞ!という価格を容赦なくつけてきます。

何度か査定をしてもらった事がありますが、その結果に愕然とすると同時に怒りを覚えてそのまま家に持ち帰ることになり、リサイクルショップには一度も売った事はありません。

そんな私に救世主が登場しました。メルカリです。何も新しいサービスではなく、いわゆる「フリマアプリ」です。ヤフオクのフリマ版。商品を出品して根付けも自分で設定。その金額で購入をしてもらえれば後は商品の発送となります。

ヤフオクで面倒になった私がなぜメルカリが救世主と言うのか?それは、メルカリの他のサービスの弱点を徹底的に研究して改善したそのシステムにあります。

簡単にご紹介すると次の5つ。

  • 自分で値決めできる
  • 出品後すぐに売れる(商品、価格にもよります)
  • 入金があれば連絡がある
  • 購入者、出品者の住所も名前も分からずに商品の発送ができる
  • 送料が安い

この5点はありそうでなかったので、ストレスを感じていたのです。

自分で納得し他価で販売できるので処分したいものは多少安くても出品し、商品価値があるものは高めで出品することができます。自分の判断で納得した上で値決めできるのが大きいです。

そして商品はすぐに売れます。人気商品で価格が安ければ早ければ1時間以内で売れます。最速は30秒というのもありました。オークションのように落札時間まで待つ必要もありません。

入金連絡があるまで商品の発送は不要で、入金があれば通知があるので、いちいち入金先の連絡も不要で安心です。

さらに商品の発送もメルカリ便を利用すれば完全に匿名でやり取り可能です。さらに宛名の記入も不要なので発送手続きも楽ちんです。

さらにさらにメルカリ便の送料は全国均一で一般送料より安く設定されています。メルカリが包括で大口契約をしてくれているおかげですね。

これらのお手軽さ安心さを一気に気に入ってしまい、5月から使い始めて、すでに50以上の商品を断捨離してきました。

メルカリはオークションのような面倒さがなくしかも安全。リサイクルショップへの持ち込みが不要でしかも高く売れます。最優先で現金が欲しい場合や商品ごとに発送手続きが必要な点を面倒なのは否定しませんが、総合的に見て、便利なサービスだと思います。

なかなか捨てられないとお悩みのみなさん、実はただただ処分手間が面倒だから?という理由なら、一度、メルカリで出品されることをオススメします!!

私が愛用しているサービスなので今回はメルカリをご紹介しましたが、他のフリマアプリでも同様の事ができますので、ご興味がある方は、いろいろと調べてみてくださいね。

2015年末に購入したHPのノートPC、HP 15-af100ですが、解像度こそフルHDで15インチの画面サイズを相まって広くて快適なんですが、CPUが非力で、SSDに換装したりメモリを増設しても快適に稼働することはありませんでした。

普通にネットなどをするくらいなら大丈夫。と言いたいところではありますが、少しでも負荷の掛かる作業をすると、CPUが100%に貼り付き固まる感じになります。他の処理を受け付けずまさに固まる感じでこれがストレスに感じてしまい、約2年間で使用頻度は半年も使っていないと思います。

そんなわけで、Windows 10を初期化してメルカリで売ってしまおうと思ったのですが、初期化ができませんでした。Windows 10の標準機能を利用した復元機能を使ってみるも前のデータが残っていないらしくうまく行かず。

強制的に回復ディスクを作成しようかと思ってもなぜか作成できず。それならばとWindows 10のインストールUSBを作成したけれど、それを使って復元はできず。

このUSBで新規インストールをすれば恐らく大丈夫なんだと思うけど、HPの標準ドライバ関係がうまく当たらずに動かなくなったら面倒なことになるので、この時点で初期化を断念しました。

その他にも、HPが準備している復元機能でもうまくいきませんでした。SSD換装とかで余計な事をしてしまったかな?一応はDドライブにリカバリエリアなるものは残っているようには見えるのですが。

どうも最近は根気が無くなってしまいました。以前だと何日もかけて初期化に挑戦したものですが、今回はここで終了。断念することにしました。1万円ほどで売ってしまおうかと思いましたが、もう少し手元に置いておこうと思います。

Windows 10になっても復元ひとつ取ってもいろんな条件や方法があって複雑怪奇ですね。何となくすっきりいかない土曜日の夜でした。

この投稿記事でひとぅ雑記が100記事目となります。特に記念すべき事でもないんですが、一応はナンバリングしているので区切りではあります。改めてこの雑記の成り立ちをご紹介しておきたいと思います。

ブログに書くほどでもない内容だけれど、私が日々感じた事を書きたい。そんな場所のために。と、2013年11月に設置したのが、このひとぅ雑記です。

はじめはFacebookページのメモ機能を利用して投稿していましたが、記事の検索ができないので、Tumblrへ移設しました。Tumblrを採用した理由は、「検索ができる」、「広告掲載がない」という点でした。

一時期は親指シフトに移行した際の成長記録、練習記録となっていましたが、親指シフトが上達した後は、更新頻度が落ちて数カ月に一度となることが多くなりました。

やっぱり間借りをして記事を書き続けるのは居心地が悪かったのと、アドレスが、Tumblrで以前、スクラップしていた時を流用したため、scrap.hitoxu.comと雑記と関係なかったのも居心地が悪かった理由でもあります。

そして、2017年11月1日にWordPressへ移行を決定し、アドレスもzakki.hitoxu.comとしました。これでしっくりきました。執筆のモチベーションも向上し、今のところ毎日投稿が続いています。

100記事目を迎え今回からカンタンなタイトルを記載することにしました。TwitterやFacebookで更新のお知らせをしたときに、タイトルがナンバリングだけでは見るか見ないかの判断できないですもんね。

ということで、これからも緩く投稿していこうと思います。よろしくぽ!!

SNSを悪用した事件が発生する度に必ずネット社会の闇だとかが話題になりますが、この手の話題はどうも解せないです。ネットはツール、環境であり社会ではない。社会を形成しているのは人なんです。

ただ、ネットを使ったまでに過ぎないですし、事件を起こす人はネットでなければ他のツールを使ったでしょう。

当然、その被害に遭わないよう正しい知識と使い方を理解する、教育することは大切ですが、一方的に発信するメディアの姿勢は解せません。

それを言うならば自殺や悪質な事件を詳細に伝えることで発生した模倣犯はメディアにも責任かあるのでは?とも思います。

この手の事件が起きた場合は必要以上に取り上げる事無く、淡々と経過や事実のみ報道するようにして欲しいものです。

SNSなど各時代に登場するツールにおいてはできる限りの対応はするとして、私たちはどの時代でも善悪をしっかりと見極める力をつけることが大切ですね。