小さい頃からいつも一緒だったぬいぐるみ。気がつけばよれよれになっていて汚れ、破れ、綿がなくなりへたってしまい悲しい姿になってしまった。という方も多いと思います。

我が家でも娘がいるので、数十匹はぬいぐるみが生息しています。ある周期でお気に入りの子が変わり、いつも一緒にいるのですが、どうしても最後は悲しい姿になってしまいます。(それでも大切に保管しています。)

そんな時に心強い味方がいました!「ぬいぐるみ病院」です。まさに名の通り、ぬいぐるみたちのための病院です。

http://nuigurumi-hospital.jp/

大阪府豊中市にある病院でウェブサイトは、まさに一般の病院のような作りで凝っていて楽しく見られました。

技術料は15000円〜と結構お高いですが、思い出が詰まった大切なぬいぐるみが元気になるのなら出せない金額ではないかもしれません。超大切にしていたぬいぐるみが悲しい姿になってしまい、どうしても治して欲しい!という場合にお世話になろうと思います。

しかし、ナイスなネーミングですね!これは作戦勝ちだ!!(登録商標も取っているし、すんばらしい)

もちろん豊中市まで行く必要はなく郵送でもOKなので気になる方はチェックしてみるといいかもしれません。

17日のNHKおはよう日本の番組内のコーナー、まちかど情報室で紹介されていた、野菜の芯に刺すだけで鮮度を保つことができるというアイデアグッズ、普段、反応の悪い嫁が、珍しく食いつて来きました。

キャベツなどの芯につまようじを刺しておくと、鮮度を保てるというのは、主婦の世界では常識なんだそうですが、硬い芯に何本もつまようじを刺すのは意外と危険。

手間ということもあり、結局はつまようじを刺して保存することはしていないそうですが、このアイテムなら手軽に、しかも安全にできる!とのことでした。

今朝、NHKのサイトを見て問い合わせ先のメーカーのウェブサイトを確認すると、「ベジシャキちゃん」という商品名であることが判明。

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20171117.html

しかし!どこもベジシャキちゃんは売り切れになっているではありませんか!!恐るべし、NHK!!

仕方が無いので、Amazonで1〜2ヶ月後に発送とありますが忘れてしまいそうなのでポチっておきました。2つで626円。高いのか安いのかよくわかりませんが、まぁ急ぐものでもないし、気長に待とうと思います。

http://amzn.to/2zM3VdN

2015年までは国内メーカーのブロードハンドルーターを使っていて、大方満足していましたが、接続する無線機器が増えてきて、不満が溜まってきました。我が家は5人家族なのですが、みんなスマホを持っていますし、Chromecastなどのセットトップボックス、もちろん、ノートPC、タブレット、ゲーム機など常時20台以上の機器が接続しています。

ヘビーな使い方ではあると思いますが、数えてみると意外とそんな方も多いのでは無いでしょうか。国内メーカーのルーターは体感ですが、20台くらいを超えると、途端にレスポンスが落ちました。接続速度が30Mbpsを切ることもしばしば、酷いときはWi-Fiにすら接続できなくなったります。完全に順番待ちをしているな。と感じる状況に。

しかし、2016年9月にTP-Link Archer C9を購入して大量機器を接続しても高速、安定通信する事と、よく電波が飛ぶ事に感動しました。その後も多くのTP-Link製品を試してきましたが、どれも素晴らしいものばかりです。環境にあった能力のモデルをチョイス可能でコスパも最高です。

【レビュー】評判が高いTP-LINK Archer C9 V3が本当にスゴイのか試してみた

管理者画面も使いやすく、分かりやすい。国内メーカーのその画面ははっきりいって分かりにくいです。昔のホームページと現代のウェブサイトとの違いがあると言えば分かりやすいたとえかも知れません。

何だか国内メーカーの悪口になってしまいそうですが、正直なところ戻る予定は今のところありません。最近は知名度があがってきたTP-Linkですが、購入を検討している方は候補のひとつとして検討されることをオススメします!

ちなみにご説明しておくと、TP-LinkさんからArcher C9以降のルーターをご提供いただきましたが金銭の授受など一切ありません! 私は、純粋に優れた製品でファンになってしまったユーザーです!(笑)