Twitterが140文字を撤廃し賛否の意見が出ているようです。個人的な感想は140文字を通して欲しいと思いますが、文字数が変わればユーザーはそのように使うだけなので、大きな問題ではないかな、とも思います。

Instagramが正方形の写真の他にも長方形の写真も許可したときも、うーんと思いましたが、今は特に気になることもなくなりましたしね。

実際に使ってみると、私のアカウントでも既に適用されており、日本語は140文字のままで、半角英数字はすでに280文字になっていました。

日本語と半角英数字が混じると文字数が変わるので分かりにくいですね。ShifrJISの考え方をすると分かりやすいと思います。Twitterは280バイトになった!と覚えましょう。

日本語は1文字2バイト、半角英数字は1バイトで換算すると入力できる文字数を理解しやすいですね。え? そんな事もない?

きっとMS-DOSからコンピュータを触っている方はそうそう!と賛同してくれるのではないかな?と思います。

文字数が増えたTwitter。日本人にはありま影響はないかもしれませんが、日本では既にインフラとして浸透しているので大幅な仕様変更はせずに安定運用をお願いしたところです。これはLINEにも言えることですね。

みなさんは今回の文字数増加は賛成ですか?反対ですか?

お酒に呑みに行くとそんな事は無いのですが、仕事から帰ってのんびりしていると、22時を回ると急激に睡魔に襲われる私。そのままリビングの和室コーナーで寝てしまうことも結構あります。

ベッドで寝ないと疲れが取れないだとか、朝起きると畳で寝ると腰が痛くなるなんてことは百も承知ですが、どうしても寝ちゃうんです。

年中そんな感じですが、そろそろヤツがやってきます。そう、こたつです。

でも昨年はこたつを出さずに和室コーナーにホットカーペットを出してこたつから出られなくなるリスクを回避しました。そう、回避したハズなんですが、ホットカーペットはぬくぬくでまた気持ちがいい。

結局、ホットカーペットの上でうたた寝してしまう始末。ホットカーペットも強敵です。そんな冬がいよいよやってきます。そんな私、昨晩もやっぱり畳コーナーで寝ちゃいました。よし、今夜はちゃんとベッドで寝るぞ!!

この話題は書こうか書くまいか悩みましたが、記録として書くことにしました。神奈川県座間市の自殺志願者と思われる方々が被害にあわれた事件ですが連日、テレビで報道されています。

この事件に関する話題はこどもたちに見せたくないと思います。自殺はダメ、SNSの使い方を間違ってはいけない。という啓発をしていましたが、あまりにも連日報道する上に、その内容も残忍なものも多く聞くに堪えないものばかり。

新聞やネットなら嫌なら読み飛ばす事ができますが、テレビだとその時間はどうしてもそのニュースに触れなければいけません。私が居るときはチャンネルを変えるようにしていますが、その残忍な手口をわざわざ全国ネットのニュースで言う必要はあるのか?逐一操作状況を取り上げる必要があるのか?が疑問でなりません。

過激な事件は注目度が高く視聴率が取れるのかも知れませんが、全国ニュースでする内容ではないだろう。と思います。他にも日本に取って重要なニュースは日々起こっています。操作状況の経過報告は他に任せればいいのです。

テレビを見なくなる理由のひとつがここにもあったと気づいたここ数日の私でした。