我が家の家具は大塚家具でまとめ買いしました。結婚や引っ越し、家の建て替えなどのイベントの際に家具のまとめ買い需要はあります。大塚家具や老舗家具店はその需要をうまくとらえた商売をしています。

IKEAやニトリといった家具店の台頭で大塚家具の売り上げが落ちたと判断し会員制をやめたりして大きく業績を落としたのは記憶に新しいところです。この戦略は明らかに失敗で、敢えてこの層の顧客を切り捨てる必要はなかったはずです。

まとめ買いは手厚く接客しても十分すぎる利益が出るでしょうし、リピート率も高いはずです。老舗家具店にはファンがついているものです。大塚家具は明らかに見誤ったと言えるでしょう。

一度離れた顧客を取り戻すのは至難の業です。事実私もこの数年間で他の家具店に足を運ぶようになりました。

こんな私でもIKEAにも行くし、ニトリにも行きます。価格相応のものであれば納得して買うし、納得がいかなければいくら安くても買いません。消費者はちゃんと見ていますよ!

この記事はLenovoのThinkPad X230で執筆しています。今年2月に日本橋のイオシスで33,800円で購入しました。Core i5、8GBのメモリを5000円で追加して合計12GBのメモリ、SSD128GBで快適。OSはWindows 10なのでまだまだ現役機として戦えます。

家族用のパソコンとしてリビングに置いていたのですが、家族はiPadやスマホを普段使い、パソコンを使うのは、イオンのネットスーパーくらい。(あとは年賀状かな?)

息子にはMacBook Airをプレゼントしたのでよく使っていますが、娘はもうタブレットとスマホがあればノートPCは必要ないといった感じです。

そんなことで、このPCに私のアカウントを設定して、親指シフトの環境を整えちゃいました。もう快適そのもの。MS-IMEもATOKまでとは行きませんが、そこそこ賢い変換をしてくれます。

特にテキスト入力用としてならば、まったく問題ないスペックと性能を誇っています。今までいろんなテキスト入力環境を構築してきましたが、はじめからこのこくらいのスペックのPCを使っておけばよかったです。

ディスプレイもちょうどいい大きさの12.5インチ。解像度はRetinaではありませんがWindowsなら十分な1366×768。うむ、快適すぎます。

今までのThinkPadとはキーボードの形状が変わりましたが、相変わらず打ちやすいです。これは名機ですね。もう一台欲しくなってきてました。

家にあるWindowsタブレットや不要なAndroidタブレット、Windowsノートを断捨離しようかと考え中。先日、HPのノートPCはWindows 10に初期化できずに断念しましたが、SSDを抜いてでもジャンク品で売り飛ばしちゃおうかな??

一度、嫌いになった端末って一刻も早く処分したくなっちゃう私って、ツンデレ??

スマホで毎日続ける脳トレアプリをいろいろとお試し中。今の候補は次の3つ。

  • PEAK
  • Lumosity
  • Memorado

どのアプリも同じような作りで、ゲームを楽しみながら記憶力や瞬発力、計算力、判断力を高めていこうというもの。一番最初に使ってみたのが、Memoradoで、無料版だと半分ほどしかできません。

お試しなので仕方ないかな、と思いつつもちょっとずつ能力が上がってきたので続きのゲームもしたくなってきます。フルバージョンを使うには課金が必要になります。

この手のアプリは1ヶ月、12ヶ月、買い取りの3種類あり買い取りは約2年強の価格になっています。うまい値段設定ですね。

迷っている間に、Memoradoのお得なセールが終わってしまい一気に買う気がなくなってしまいました。その後、Lumosity、PEAKも使ってみました。

Lumosityはどこかで遊んだことがあるな?と思ったら2015年1月にiPhoneで1年間購入したことを思い出しました。購入してすぐに飽きてアプリを削除し、約3年が経過していたのですっかり忘れていました。(汗)

そんな前にも同じように脳を鍛えたい!と思い立ち、すぐに飽きていたんですね。恥ずかしい!!!PEAKとLumosityはサンバーマンデーで割り引きをしていますが、購入するかはもう少しだけ冷静になって考えようと思います。

Lumosityは約3年の間に少しだけ遊べるゲームが増えているようです。でもゲーム自体おもしろく無くて飽きた記憶があるので、今回購入するならば、ゲーム数が多くて分析もていねいな表情が可能なPEAKにしようと思います。さてさてどうしようかな。