#ひとぅ雑記 #117 マウスの電池の持ちがまったく違うのはなぜ?

数年間、愛用していたマウスがあります。ロジクールのM545。至ってフツーのワイヤレスマウスなんですが使いやすくて気に入っていました。職場、自宅用と計5個以上は購入しました。

シンプルで手の大きさにフィットする点と、カーソルの追随性、クリック感、ホイールの滑り具合などすべてが私の好みでした。電池の持ちも気に入っていました。仕事で毎日数時間使っても1年弱は持ちます。

しかしあるときにマイクロソフトのマウスに浮気をしちゃいました。Wireless Mobile Mouse 4000。

ブルーLED搭載でカーソルの精度が高い(とされいてる)ので快適。クリック感もM545よりも若干浅いですが、カチカチっと気持ちいいです。しかし、電池の持ちが悪いのです!!仕事で毎日数時間使うと1ヶ月程度で電池が切れちゃいます。

さすがにその都度、単3電池を購入するのはもったいないので、エネループを使っていますが、こうも電池が持たないものなのか!と驚いています。このマウスを購入検討している方は注意して下さいね。

自宅用に購入したトラックボール、ロジクールM570tはまだ1ヶ月強なのでまったく切れる様子もなしです。さすがロジクール!!

それにしてもここまで電池の持ちが違うのはなぜなんでしょうか?マイクロソフトのマウス、壊れてる?? または技術の差?

パワーオフのタイミングとちょっと動かした時に反応する感度の問題ではないかな?と何の根拠もない予想をしていますが、不思議ですね。さすがロジクール。売れまくっているのも納得です!!

みなさんのマウスの電池はどの程度持ちますか?

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu