#ひとぅ雑記 #86

我が家では家計簿アプリで、Moneyforward使ってます。2016年1月から利用をはじめ1年以上のデータが溜まり前年比較ができるようになり分析の効果がよく現れるようになりました。

有料会員になっていますが、口座の連携機能が強力なので入力の手間を考えると月額500円は安いと言えます。前年比較や支出の分析ができ、コストカットをするにはどこにメスを入れたらいいかも分かるし、間違い無く500円以上の効果があります。

今回はそんなMoneyforwardのお話しではなくて、その前に愛用していた家計簿ソフトについてお話しをしたいと思います。

2015年12月までは、ゆう子の家計簿というWindowsソフトを利用していました。市販ソフトではなく、いわゆるシェアウェアソフトと呼ばれるソフト。

一般の方が作られたソフトで未だ開発が続けられている長寿ソフトです。私の見る目は間違い無かったですね!!現在、V4が公開中です。私はWindowsの利用率が極端に低くなり最後の数年は家計簿を付けるためにWindowsノートPCを起動していたという状態でした。(嫁がね)

買い物をしたときにスグに記録しないと忘れちゃうし、溜まると嫌になります。最近はクレジットで買い物も多く、明細を後からパソコンに入力するのも骨が折れます。そんな理由からMoneyforwardに移行を決意したわけですが、苦渋の決断でした。

入力の手間が減ったのは事実ですが入力のしやすさは断然、ゆう子の家計簿の方が優れています。当然、ゆう子のアプリの方がサクサク動きます。Moneyforwardも素晴らしいサービスですがもっともっとサクサク動くように、入力のしやすさを追求してほしいものです。

そんなお気に入りのソフト、ゆう子の家計簿はキーボード入力のしやすさに工夫が随所に見られます。恐らく40代の方はビビッとくると思います。これから家計簿をつけようとお考えの方で、Windowsユーザーの方はぜひ、一度、試してみて下さい。きっと気に入っていただけると思います!!

オンライン家計簿やスマホ家計簿アプリ全盛の中、敢えてWindowsソフトの家計簿ソフトをご紹介の雑談でした。

いやー、しかしWindowsのオンラインソフトにはかなりお世話になりました。いくら感謝しても足りないほどです。作者のみなさま、ありがとうございました!!

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu