#ひとぅ雑記 #275 iPhoneのナンバリングが破綻?

9月13日、あたらしいiPhoneが発表されました。iPhone XS!iPhone XR!うーん。このネーミングセンスはどうなのでしょうか?

iPhoneは、2年に一度、ナンバリングが上がり、sと交互に繰り返すパターンでしたが、昨年、それが崩れました。

iPhone(2007) → iPhone 3G(2008) → iPhone 3GS(2009) → iPhone 4(2010) → iPhone 4s(2011) → iPhone 5(2012) → iPhone 5s/5c(2013) → iPhone 6/6 Plus(2014) → iPhone 6s/6s Plus(2015) → iPhone 7/7 Plus/SE(2016) → iPhone 8/8 Plus/X(2017) → iPhone XS/XS Max/R(2018)。

SEで雲行きが怪しくなり、7sが出なかった時点で「?」といった感じでした。ホームボタンのタイプは7sで終わらせて良かったのでは。と思います。

ホームボタンの無いiPhoneはMacと同じくXシリーズで行くのでしょうか。そうならば、来年はX2、再来年はX2SあるいはX3となるのですね。

Rとは何の略でしょうか。Revolution?Rainbow?Returnならホームボタンがいるし、ね。取りあえず廉価版、普及版がRシリーズですね。来年以降はどうするのでしょうか。

XRS?再来年はXR2S?ややこしいわ!!

個人的には、iPhone X(2018)、iPhone X Max(2018)、iPhone R(2018)で良かったのかな、と。

いろいろ考えているとすっかり寝不足になってしまいました。(嘘です。)みんなで今後のナンバリングを考えてみましょう!

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu