#ひとぅ雑記 #289 ネットとの上手な付き合い方

インターネットは便利でスマホの普及で手元でいつでもネットに繋がることが可能になりました。便利な一方、私たちから多くのものを奪っていると感じます。

無料で手に入る情報は無数に上り、欲しい情報はすぐに手に入ります。友達とも繋がりほぼリアルタイムで連絡がつきます。

改めて1日の時間の使い方を見てみると新聞を読む時間、本を読む時間、SNSを見る時間、動画を見る時間、テレビを見る時間。いったい何にどのくらい時間を使っていますか?

自分の行動パターンを振り返ると、スマホ依存率が非常に高いことに驚愕しました。もちろんある程度分かっていたことではありますが。

プライベートや仕事の知識をつけるために情報のインプット量を確保したいと頭ではわかっているけれども、実際はそうならず趣味嗜好に流れてしまっている自分がいます。

動画やSNSの時間が比較的多いと感じます。YouTubeは面白いし、U-NEXTや撮りためたドラマを見るのは楽しいのです。SNSで友達の近況を見るのも面白い。コメントをやり取りしてコミュニケーションするのも楽しい。

9月はアウトプットに時間を使えた点はよかったと感じています。ブログを毎日かけましたしね。しかし、動画とSNSの時間をもっと短縮したいと思います。

外出先では動画視聴時間を極力減らそうと考えています。新聞購読や読書時間に充てたいと思います。

詳細は別の機会のブログで書こうと思いますが、有料の辞典サービスに契約をしてみました。これまでは調べ物は、ネット検索でちょちょっと終わらせていましたが個人サイトであったり、まとめサイトであったり、FAQサイトだったりします。

簡単に情報が手に入る一方、二次情報だったり想像で書かれたものだったり、そもそも勘違いで間違っている内容も多くあります。それらを気にして情報を探すよりもしっかりと校閲された辞典、辞書を使うほうが有料であっても効率がいいと思ったのです。

まだ、利用し始めたところですが、有料の価格分の価値を見出せるか?をよく考えたいと思います。

ネットは便利ですが、うまく付き合っていきたいと思います。

いいね! 1いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu