スマートフォンの電子決済システムが日本ではまだ一般に普及が進んでいませんが、来年の消費税増税を控え、ようやく一気に普及が進みそうな予感。

Yahoo JAPANとソフトバンクが出資する電子決済サービスPayPayが総額100億円キャッシュバックキャンペーンを始め、ブログやYouTubeで話題になっています。

日本では、おサイフケータイが先行で普及したため、FeliCaをベストした電子決済が一般的となってしまいました。これが世界的に見ると日本特有のガラパゴス現象になってしまったと言えます。中国ではICカードや携帯電話が不要なQRコードを使った電子決済が普及しているといいます。

海外旅行者やFeliCaを搭載しない、携帯電話を持っているユーザーをへの普及を考えると、日本でもQRコード決済が広く普及するためのキーワードなような気がします。今回のPayPayのキャンペーンはこれを見越したダイナミックなシェア獲得の作戦であることは言うまでもありません。私はまだこの祭りに参加ができていませんが、近いうちに、QRコード決済を体験したいとは思います。

一方で、先日のソフトバンクの回線障害を受けて、ネットワークに接続はされていない状態での電子決済ができなくなると、やっぱり現金が一番という心理が働いてしまいます。災害時やオフラインの状態でも決済ができるのかどうか、日本ではこの点も電子決済システムが普及するかどうかの分岐点であると言えるかもしれません。

皆さんはどんな電子マネーや電子決済システムを使っていますか?

Twitterをフォローしていただいている方はご存知かもしれませんが11月下旬に新車を購入しました。先週と今週は少し遠方にドライブを楽しんでいます。

今週は丹波篠山方面へプチドライブ。丹波の黒豆を満喫しました。旧城下町の町並みをぶらぶらと歩くのは本当に楽しいですね。その町の名産品をいただくのはもちろん、町の人達との触れ合い、これが本当に楽しい。

今回のドライブは母と娘と3人でしたがお土産品選びもワイワイ楽しく探すことができました。そろそろお正月用品の準備も進める必要があり、黒豆はお節料理の一品として購入しました。

篠山市から三田市まで、下道でのんびりドライブをしましたが、のどかな山間を走るのがまた楽しかったです。昨日から急に気温が下がりましたが、車内はポカポカ暖かく快適、ドライブは本当に楽しいです。

師走で年末が近づいてきましたが、今年はもうあと1回か2回プチドライブを楽しみたいなぁ。

ついにWordPressがバージョン五に突入しました。この雑記ブログも最新版にアップグレードしました。見た目は大きく変わっていませんが、何がどう良くなったのかよく分かりません。エディターはさらに見た目通りに編集できるようになったので、これはこれで便利だと思います。

以前はブログ執筆はmacOSでMarsEditorというアプリを使っていましたが、Windowsに乗り換えてからはブラウザで執筆するようになりました。公開後の生地のイメージで、そのまま記事を執筆できるのが実は便利で快適だということが実感できました。これまでは、Markdown記法というものを使ってサクサク書いていましたが、実はそれほどまでの恩恵はなかったように思います。

ブラウザーでの入力をすることになったことにより、スマートフォンからももっと手軽に記事を投稿できるようになりました。ますます便利にますます進化していくWordPressに今後も期待したいと思います。

さて、ちょっと余談です。現在はWordPressを使っていますが、これまでに色んなブログツールを使ってきました。その中で最もワクワクして楽しかったのはadiaryという、ブログツールです。現在も開発が進んでいるブログツールで見た目ははてなダイアリーに近いものになっています。サクサク動くのが最大の特徴で、テキスト中心のブログならばこれ以上高速に動く、ブログツールを見たことがありません。見た目が現在のウェブデザインと比較すると、古いイメージはどうしても払拭できずいるのが残念ですが、また利用する機会があれば使わせていただきたいと思います。

このようにブログツールやアプリをいろいろ試したり探すのって本当に楽しいですよね。私はこのように新しいものや珍しいものを探したり、使うのが好きなようです。‪⸜( •⌄• )⸝‬

最近のこのブログの記事は、音声入力で執筆をしています。AndroidアプリのSimejiを使っています。音声入力はキーボード入力よりも圧倒的に早い入力が可能です。私は親指シフトですが、それよりも早いので、圧倒的に楽ちんです。

音声入力の場合は、入力速度が速いのですが、その一方で慣れが必要ということが言えるでしょう。これまで、頭で考えて指を動かしてキーボードを入力するということに慣れてきた、私たちは、物事を考えてコンピューターに向かって話をするということにまだ慣れていません。ちゃんと聞き取ってくれるだろうか、ちゃんと変換をしてくれるだろうかと考えながら話をするのがなかなか難しいのです。

特に私たちの世代はコンピューターやロボットの創成期から見ているので、どうしてもゆっくり喋ってしまったり、変な言葉遣いになりがち。いくつか記事を書いていくうちに、音声入力のコツがようやく分かってきた気がします。

それは短すぎず、長すぎず、普通に喋る、です。適度な文節や文章で一旦完了ボタンを押すことで句読点を入れたり、改行を入れることができます。意外や意外、音声入力の結果については90%程度の精度があると思います。専門用語や英語、数字がなければほぼ修正は必要ありません。

それなので、雑記記事は音声入力に向いていると思うのです。難しく考えず、思ったことをペラペラ喋って記事にできる、これが音声入力の最大の魅力です。これからも、音声入力で気軽に記事を更新していきたいと思うので、是非応援のほどよろしくお願いします!

先日のソフトバンクの通信障害は、みなさん影響はいかがでしたか?私は幸いポケットWiFiの一回線だけだったので、大きな影響はありませんでした。嫁はガラケーだったのでさらに通話をする機会も少なく影響はありませんでした。

一方で、佐川急便のドライバーの電話が利用できなくなり、配達にも影響が出たと言うニュースもありました。その他にも多くの影響があったと予想がされます。今回の障害の原因はネットワーク機器のエリクソン社のアップグレードミスによるものということですが、なんとも初歩的なミスだったようです。

携帯電話という非常に重要な設備であっても、このような初歩的なミスによる障害が発生する可能性があると言う現実を見逃すわけにはいきません。人間が行なうことはミスを起こすことを前提に業務設計をしなければならないのです。完璧はありません。何事も代替策を準備することが最も大切なことであると言えるでしょう。

今回の携帯電話の障害により、業務停止に至るような重大な状況に陥った人や組織は、この機会に業務の見直しやツールの見直しを検討する必要があるでしょう。特に通信回線の充実により携帯電話やスマートフォンの重要性がますます増している現代だからこそ、代替策を考えておくことが重要です。