#ひとぅ雑記 #309 ソフトバンクの通信障害は携帯電話回線に依存する危険性を露呈したと言える

先日のソフトバンクの通信障害は、みなさん影響はいかがでしたか?私は幸いポケットWiFiの一回線だけだったので、大きな影響はありませんでした。嫁はガラケーだったのでさらに通話をする機会も少なく影響はありませんでした。

一方で、佐川急便のドライバーの電話が利用できなくなり、配達にも影響が出たと言うニュースもありました。その他にも多くの影響があったと予想がされます。今回の障害の原因はネットワーク機器のエリクソン社のアップグレードミスによるものということですが、なんとも初歩的なミスだったようです。

携帯電話という非常に重要な設備であっても、このような初歩的なミスによる障害が発生する可能性があると言う現実を見逃すわけにはいきません。人間が行なうことはミスを起こすことを前提に業務設計をしなければならないのです。完璧はありません。何事も代替策を準備することが最も大切なことであると言えるでしょう。

今回の携帯電話の障害により、業務停止に至るような重大な状況に陥った人や組織は、この機会に業務の見直しやツールの見直しを検討する必要があるでしょう。特に通信回線の充実により携帯電話やスマートフォンの重要性がますます増している現代だからこそ、代替策を考えておくことが重要です。

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu