f:id:hitoxu:20190216155152p:plain

はてなブログのテーマを気分転換に新しいものに変更してみました。新しくリリースされた公式てー津、「Smooth」です。記事が見やすいテーマ、ということでシンプルでいい感じです。

staff.hatenablog.com

ところで、はてなブログはテーマの公開はできますが、販売はできません。これは一見、ユーザーに優しいように見えますが、個人的には有料で販売してもいいのでは?と思います。

プロの作者は無料でテーマを配布することはほとんどありません。WordPressのようにユーザーが多い場合はテーマを無料で配布することによるメリットもありますが、はてなブログの場合、それはほとんど期待できません。

テーマを販売したいデザイナーさん、優良なテーマを使いたいユーザー、販売の一部て利益をあげられるはてな。Win-Winな関係だと思うんですけれどもね。

販売のためのプラットフォームを作ったり運営するコストを考えると、ペイできないという考えなのかも知れませんが、もったいないな、と思います。

公式テーマ、無料のSmoothに変更をしながらそんな事を考えちゃいました。

f:id:hitoxu:20190216153829j:plain

AndroidスマホでSimejiの音声入力が気に入り、IMEを変更したのは2018年12月。音声入力だけではなく、通常の日本語変換もSimejiの能力の高さが気に入ってATOKからすっかり乗り換えてしまいました。

ATOK Passport プレミアムに加入していたのだけれども、Android版では通常版のATOKを利用していて、Android版のATOK Professional版にディープコアエンジンが搭載されたときにProfessinaol版のアプリがあることをに知ったのですが、ちょうどSimejiに乗り換え方時と重なり、結局、使わず仕舞い。

2019年1月に入り、WindowsもATOKである必要がないのかも?とGoogle日本語入力に乗り換えてみました。それから約1か月半、ATOKからGoogle日本語入力に乗り換えた感想を書きたいと思います。

結果は、、、
「ATOKの圧勝」です。

ATOKならば前後の文脈を見て漢字変換候補を出しているのが分かります。間違いなくGoogle日本語入力よりも変換効率が高いです。入力する文章にもよるかもしれませんが、私の場合は明らかに差が出ました。

また、Google日本語入力には一瞬ですがタイプ後のラグがあります。特にChromeブラウザ上でラグを感じる事が多く、定期的にChromeブラウザを再起動したりセッションをタスクマネージャーから落とすなど、無駄な気を遣う場面が多かったです。

このため、約1か月半、ATOKからGoogle日本語入力に浮気をしましたが、Windowsに関してはATOKに戻る事を決めました。ただし、ATOK Passportは月額476円(税抜)のプレミアムでは無く、月額286円(税抜)のベーシックに契約することにしました。

ATOK Passport プレミアムのメリットである、クラウド辞典の広辞苑やクラウド文章校正機能はほとんど使わないので、必要に応じてグレードアップを検討しようと思います。

と、いうことで今回はWindowsでは、Google日本語入力からATOKに出戻りしたよ!というお話しでした。ATOKさん、浮気をしてごめんね!!

~Androidは引き続きSimejiを利用します~

 

f:id:hitoxu:20190216113714j:plain

ノートアプリは数多くありますが結局のところ、Simplenoteを一番使っているように思います。

simplenote.com

手書きでさっと書き残すには、Galaxy Note 9でSumsung Noteを使っています。これはこれでしかできないので、完全に紙のノートから置き換わりました。

一方、ノートはOneNoteとGoogleキープを活用していますが、どちらも用途は違います。単純なテキストを残したり、ブログの下書きをするには、シンプルなテキストメモが欲しくなります。

そうなると、Simplenoteがやはり便利です。テキストに特化しているので軽くてAndroidでもIPhoneでもWindowsでもウェブでもどこからでも利用できます。やっぱりシンプルなのがベストですね。

しかも履歴が残るのでいざという時に、過去のバージョンを確認することができるのも地味に安心感があります。

OneDriveにメモフォルダを作成して、メモのテキストファイルを置いたりもしているんですが、ファイルを探すのが面倒なんですよね。メモはメモでサクッと使えるのがやっぱりベストだと思う今日この頃です。

f:id:hitoxu:20170210150202j:plain
日本の季節のイベントでクリスマスとバレンタインデーは若い頃は、苦痛でしかありませんでした。(;_;) 学校でも職場でもカノジョがいる、いないで心の余裕が全く違うわけで。こんなイベント、なくなってしまえばいいのに!と何度心から叫んでいたことか。

月日は流れ、結婚をして子どもが生まれると、それはそれでまた、クリスマスとバレンタインデーの感じ方は変わってきます。クリスマスは家族と過ごす時間に変わり、バレンタインデーは家族からの日頃の感謝の気持ちとしてチョコレートをもらう日になりました。

職場でチョコレートをもらえないのは変わりませんけれどね!(ToT)

今年のバレンタインデーは母と嫁と、愛娘からもらうことができました。母は気を使ってくれて毎年、高級チョコレートをプレゼントしてくれます。こんなときにしか食べないもんね。嫁からは、なぜか毎年、お酒のチョコレート。ウィスキーボンボンと今年は、日本酒・焼酎のチョコレートでした。

そして大本命の愛娘からは手作りチョコをもらいました。最高の幸せです。友チョコ?義理チョコなのか分かりませんが、いつまでももらえるかわからないチョコ。今年もありがたくもらうことができました。

さて次の問題は、ホワイトデーのお返し問題です。小物を喜ぶ人とお菓子を喜ぶ人とパターンが違うので、意外と難しいのです。しかしいろいろと商売を考えますよね!!

f:id:hitoxu:20150403014215j:plain

読売新聞が1月から値上げをしましたが、ようやく近所の販売員さんが値上げ交渉に家にやってきました。三ヶ月の更新で契約をしている我が家ですが、元々かなりお得の価格で契約をしていたので、どのような交渉をしてくれるのか?楽しみにしていましたが、値上げはやむなしなので、了承してほしい。その代りに洗剤などのモノをサービスしたい。とのことでした。

我が家は元々、新聞と広告を読みたくて契約をしているわけで洗剤が欲しいわけではないし、と。初回の時も同じような交渉をしましたが、今回も丁重にお断りしました。これまでは、朝刊夕刊セットと読売KODOMO新聞、読売中高生新聞のセットで購読していましたが、下の子が中学生になったので、読売KODOMO新聞は実は不要だったので、読売KODOMO新聞をやめる代わりにこれまでと同額でお願いしたい。と交渉しました。

結果、この条件で飲んでいただけました。これまではインターネットでも紙面ビューアを見たかったため、読売プレミアムを月額150円で別契約していましたが、1月以降、読売新聞オンラインとして読売新聞読者は無料で、紙面ビューアも楽しめるようになりました。

結果として読売KODOMO新聞は解約となりましたが、価格が変わらず読売新聞オンラインで紙面ビューアも使えることになり交渉は成功だったと言えそうです。

読売新聞さん、これからもよろしくお願いします!