f:id:hitoxu:20190217214747j:plain

先日、WindowsではGoogle日本語入力をやめて、ATOKに出戻りをしたという話をしましたが、次はアンドロイドの日本語入力アプリについて考えてみました。

zakki.hitoxu.com

昨年12月から、音声入力の素晴らしさを知り、Simejiを使っていますが、約2ヶ月半経過したので再びATOKとSimejiを比較してみました。

結果はSimejiの圧勝でした。変換効率についてはほぼ差はないのですが、Simejiの方が、クラウド変換で新しい単語により早く対応しているような気がするのと、特にスマホで入力をする文章に心地よく変換できるのがSimejiだと感じました。

パソコンで入力する文章とスマホで入力する文章は若干違いがあると感じており、うまく言葉では表現できないのですが、スマホではATOKよりもSimejiのほうが入力効率が高いと判断しました。

また、Simejiにしかない機能として、音声入力があります。これは圧倒的な差でATOKでは実現不可能です、この音声入力とスマホでの文章入力の変換効率の高さSimejiが勝っていると思います。

個人的にはAndroidでもATOKを使いたいのですが、これからもSimejiを使うことにしました。ジャストシステムがATOKに音声入力を搭載するのは期待できそうにもないので、AndroidではSimejiがこの先も当面レギュラーの座を譲りそうもありません。

f:id:hitoxu:20190217172113j:plain

今日は朝から洗車をしたのですが、タイヤのスプレーが残り少なくなったので、オートバックスへ買いに行きました。カー用品はホームセンターにも売っていますが、やっぱり品揃えが充実しているオートバックスに行ってしまいますね。

でも、オートバックスへ行くのは年に数回程度。洗車セットが切れた時に行く程度で、カー用品は専らAmazonなどネットで購入することかほとんどです。

カー用品は使用感や車種によって適合性も気を付ける必要があるので、ネットの方が便利なのです。

洗車セット自体もネットで購入することが増え、オートバックスへ行く用事が年々減っているように思います。店内は昔ほど活気はなく少し寂しいように感じたのは気のせいかな??

最近の若者は車離れが進んでいると言われますが、20年ほど前は車をオシャレにするアイテムが多少高くても売れていたように思いますが、最近ではスマートフォンやボトルホルダーなどを設置できる便利グッズが増えて、しかも安価てものが多いように思います。

年齢層も20代はほとんどいないように感じました。30代、40代が客層の中心です。昔からこんな感じでしたっけ?自分が40代になったのでそのように感じるだけかも知れませんが、20代の若いみなさんにはもっと車で遊んで欲しいと思います。(完全にオッサンの意見!)