#ひとぅ雑記 #291 Pixel 3 が発表されたけど買う?

Googleが作る純正Androidとも言える、Androidスマートフォン、Pixel 3が発表されました。Nexusシリーズ以降、Pixelは日本では未発売でしたが、今回はようやく発売されることになりました。

発表されたスペックは驚くものは何もなく、CPUを除き標準的なスペックです。カメラはひとつでSIMも1枚のみ。日本ではFelica対応であることを除けばミフラッグシップモデルとは思えないスペックです。

iPhoneにも言える事ですがスペックには表れない、ハードとOSの両方を監修するGoogleだからできる最適化がなされている可能性はあります。メモリは4GBで充分足りえるのかもしれません。

なんといっても今後3年間、最新OSへのアップデートが保証されるといいます。これは大きなアドバンテージといえるでしょう。しかし!iPhoneでは当たり前のことをあえて自慢することでもないでしょう。

今考えられる機能を搭載し、今後、最高の体験ができるハードとして整えてきたというイメージをものすごく持ちます。それは決して間違ったことではなく、開発者が開発機、検証機として利用するにも、理想です。

一点、不満があるなれば価格です。

iPhoneと比べれば数万円安い、と言えますが、Androidの他機種と比べると同等スペックなら割高感があります。Googleとしては対iPhoneだけを打ち出すのではなく、Android陣営にもひとつの指標を作って欲しかったです。

各社の利益確保のため、わざわざ利益を減らすことをする必要がない。という考えなのかしれませんが、日本ではiPhoneが高いシェアを占めています。しかし、iPhone X以降、10万円越えとなり日本の消費者も違和感を気づきだしています。

MVNOやSIMフリー機の知名度が上がっている今、Pixel 3は日本市場でiPhoneのシェアを奪えるチャンスだったのでは?と思っていただけに価格設定は残念でなりません。

せめて7万円台だったらなぁ。

いいね! 1いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu