#ひとぅ雑記 #235 任天堂の修理の仕事が早い!月曜日に出して土曜日に帰ってきた

この雑記にも書いた、Nintendo Switch Proコントローラーの左スティックの不調の件ですが、28日月曜日に任天堂へ修理を出しましたが、その週末の6月2日土曜日朝一番に、修理完了品が手元に戻ってきました。

修理に出したのが28日月曜日なので任天堂に届いたのは、29日火曜日だったと思います。修理品が届いたという連絡があったと思ったら、金曜の夜には修理品を出荷したとの連絡がありました。修理代金1円以上の場合のみ連絡をもらう設定をしていたため、修理完了まで連絡がなかったようです。

火曜日着から金曜日夕方の出荷までわずか4日。着と発送の時間を引くと実質3日しか無かった中で故障箇所の調査・特定・修理までやってのける任天堂の修理部隊。恐るべし。

任天堂の修理は神対応伝説が数多く語られていますが、普段の修理業務自体が神がかっていると言っても過言ではありません。今回の修理結果は左スティックに不良が見つかったため、スティックの交換を実施してくれています。

新品交換ではなくちゃんと修理箇所を特定した上で対応をしているのです。交換後は当然、動作テストもやっていることでしょう。自社の製品をキッチリメンテナンスしてくれる体制がある任天堂は絶大な信頼感があります。

修理品が届き、早速こどもがスプラトゥーン2で遊んでいました。製品なので不良品や故障が起こる可能性はどうしてもゼロにはできません。そのリスクを見込んでしっかりとした体制を整える事が大切だと思います。

任天堂はその点について十分な対応をしていると言えます。これからも任天堂の商品、製品は安心して買うことができますね!!今回の修理を通じて、今更ですが、任天堂の強さの本当の理由を感じる事が少しだけ知る事ができたような気がします。

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu