#ひとぅ雑記 #204 テザリング有料化について感じた事

2018年4月から、auとソフトバンクでテザリングの有料化が始まります。価格に敏感な大手キャリアですが、しれっとオプション料金を有料化に乗り出すのは珍しい事だと思います。三大キャリアで残る、ドコモは無料を続けると言います。

批判が集まる一方、テザリングによるネットワークへの影響があり、一定の制限をかける必要があると2社は判断したのでしょう。個人的には、キャリアは利用者がテザリングを利用した場合でも耐えられる設備を備える必要があり、そのための容量別の料金なのでは?と思うのですが。

テザリング有料化はそれを怠り、ただ利用する人を減らす効果だけを期待したもので、料金は500円でも1,000円でもいいのだろうと想像します。テザリングを使っていない人に取っては関係のない話しなので、影響は少ないと踏んでいるのではないか? ヘビーユーザーは、有料化が嫌ならぜひ出て行ってください。というメッセージすら感じてしまいます。

しかし、そこは自由競争がまだ働いていると言えます。

ドコモや第二キャリア、MVNOへMNPすることは可能です。テザリングを利用中で、auやソフトバンクの対応に不満を持つ人の流出は、免れないでしょう。これを機に通信量の見直しをして新年度は新しいキャリアに乗り換えるのもいいかもしれませんね!!

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu