#ひとぅ雑記 #186 広告をつけない美しさ

インターネットの世界は基本的に「無償」が一般的となっており代償で広告を掲載されています。運営者は慈善事業ではないので仕方がないですね。

一方、個人の趣味のサイトでもレンタルサーバ利用料やドメイン料などを負担しており、また、ネタ仕入のためのお小遣いとして広告を掲載しています。私のブログ、ひとぅブログでも同様で、サイドバーや記事中に広告を掲載させていただいてます。

広告自体は嫌いではなく他のサイトを閲覧している時も、広告をきっかけに新しい商品やサービスを見つけることもあるからです。

一方で広告がまったくない画面も好きで、ただただシンプルで好きです。広告を一切つけないことで実現できるデザインもあるわけで。

ひとぅ雑記では2018年1月現在、広告を一切つけずに運営しています。広告をつけるほどのアクセス数がない、ということもありますが、広告のない美しさを享受したいと考えたためです。

スマホでのアクセスが爆速になるAMPに対応したテンプレートを利用しているので、さらにサクサク表示されることでしょう。画像も掲載しないテキストオンリーサイトなので、究極の軽さを実現しています。

広告をつけないサイトの美しさを個人的にむふふ。と楽しんでいます。

広告をつけないブログを訪問したときは、同じように運営者さんの気持ちを考えるとこだわりを感じる事が多いです。みなさんは広告をあえて掲載しないサイトについてどのように感じますか?

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu