アウトプットの手法としてSNS、ブログといろんな手段があり、実際に私は利用していますが、メルマガも検討をしていました。普通のメルマガではおもしろく無いので、差別化する意味でも有料メルマガを検討したのですが、結論としては今回は見送る事にしました。

理由は簡単。お金をいただく程の価値あるアウトプットを出す自信が現時点ではないため。

私の活動範囲は、趣味でできることに限られているので無料でできる範囲で活動してきました。無料だからできること。無料だから許されていることは確実にあります。無料だからと言って、手を抜くという意味では無く、更新頻度であったり内容の不正確さ、時によっては読者に取って価値のない情報などなど。

それが有料となった瞬間に、景色が一変します。

発信するメルマガに価格相応の価値があるか? がポイントとなります。「価格相応の価値」というものが面白く、文章に価値がなくてもいいのです。例えば筆者のファンであればその人が発信するクローズな情報ということ自体に価値があったりもします。

もし、私が有料メルマガを発行するならどのパターンになるだろうか? やはり発信する情報にどれだけ価値があるか?になると思います。価値のある情報をコンスタントに発信し続けるには、それなりのインプットが必要になります。

現時点でそのクオリティを継続する自信がない。という結論にいたり有料メルマガの発行を断念しました。

有料メルマガを発行している方は、本当にすごいと尊敬してしまいます。私も定年前には有料メルマガを始められるような余裕と知識を持てるようにしたいと思います。(10年以上先になりそうですが(笑))

ここ数年の小学校の運動会や音楽発表会などに参加すると感じている事があります。それは「デジカメやビデオカメラで撮影する親が減った」ということ。

これまでは、我が子の記録を撮影しようと必死にビデオカメラを向ける親御さんが多かったものですが、最近はその傾向が少し和らいでいるような気がします。

もちろん、ゼロになったわけではなく、一定数の親御さんは三脚、脚立持参で一眼レフカメラでその瞬間を撮影しています。しかし、スマホで撮影しています。

それはなぜか?

スマホに搭載されているカメラ性能の向上はもちろん、普段から子どもの成長を撮影しているからなのだと思います。今のこどもたちは誕生の瞬間から、日々、スマホで撮影して記録されています。

運動会や音楽発表会など大切なイベントですが、高品質な記録にこだわる必要性は高くない。記録では無くしっかり目で見てあげて、記録に残してあげたい。そう考える親御さんが増えたのだと思います。これはとてもいい傾向だと思います。

我が家でも嫁がまさにその考えで、自分はほとんど撮影をせずに記憶に残すと言って撮影は私任せになっています。え?私ですか?? 記憶より記録重視です!!デジカメとスマホ2台持ちで、運動会や音楽発表会などのイベントに臨んでいますよ!!(言ってることがまったく違うやん!(笑))

最近のスマホはカメラ性能が向上し、特にビデオが著しいです。60fpsは当たり前で、4K動画なんかもほとんどの機種で撮影できてしまいます。

私の撮影環境なのですが、これまでは、FHD、30fps(フルハイビジョン動画,30フレーム)で撮影していましたが、2月ころから60fpsに設定を変更しました。

当然、再生したときに速い動きの時に滑らかなのできれいなのはきれいなのですが、容量は単純に倍になるためストージ容量を食います。さかに動画編集でも書き出しに時間がかかるというデメリットもあります。

一度きりのその瞬間の動画なのだから、きれいに残したいという気持ちがある一方、そこまでの品質が必要なのか?と思ったり。

一時期の写真の画素数競争になったときと同じ思いがあります。最近は12Mで普通に満足していますし、それ以上を求める気持ちも無くなりました。写真の品質を高めるには画素数はそれほど重要ではないのです。

動画も同じで30fpsあれば問題ないような気もしますし、でもせっかくなので60fpsで保存しておきたいとも思ったりします。この仕様を決めかねていて最近、もんもんとしています。みなさんはどんな設定で動画撮影をしていますか?