#ひとぅ雑記 #155 ヤマト運輸で勝手に営業所止めにされた

11月末に注文したAmazonの本。一度に5つほど商品を注文したのですが、4品はT.M.G.やゆうパックなどで配達されましたが、残りの1品は12月2日到着予定でしたが、10日現在届かずでした。

Amazonで注文状況を確認すると、「受け取りが可能です」となっているではないですか。追跡番号でヤマト運輸のページで見ると、営業所で預かりとなっています。どういうこと?

一度も配達された記録がないのはおかしいので、Amazonに確認すると一度の注文でヤマト運輸営業所や配達を個別に指定はできないとのこと。つまり他の4つの商品は家に届いているわけで、1品はAmazon都合でヤマト運輸で別日配送となってだけで、営業所止めにはしていない(できない)とのことです。

ヤマト運輸の問い合わせ窓口に確認するもこんな状況は見たことがない。とのことで、営業所から直接、連絡をいただくことになりました。

待つこと数時間。

結論から言うと配達員が入力端末の操作ミスで配達とするところを営業所預かりとしてしまったのだそうです。人間の操作ミスという初歩的な原因でしたが、このまま見受け取りだったらAmazonに返品されるところでした。

この点については返送前に自宅に電話連絡があるそうで、この時点で気づく事はできたようです。しかし困ったものですね。

今まで数百個と荷物を配達していただいていますがこのような事象は初めてでした。いつもお世話になっている、近所の営業所さんなので「これからは注意してくださいね。」という程度に留めましたがおそらく今後は注意をしてくれるでしょう。

Amazonから荷物が届かないよ!という方やあまりにも荷物が多いので、気づいていない場合もあるかもしれません。たまには注文履歴で配達中や未着のものが残っていないか?確認をしたほうがいいかもしれませんね。

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu