#ひとぅ雑記 #239 今更WWDC2018のお話しでも

WWDC 2018が開催されましたが、案の定、新しいハードの発表はありませんでした。私個人の事情としては、2014年に購入したMacBook Proでもまったく不満無く使えていますし、iPhoneは6sとSEで満足しているし、iPadは昨年に10.5インチを購入して満足しているし!スマホはAndroidで満足しているし!!購買意欲は残念ながらない中だったので、期待度は低かったためかガッカリ感もそれほどありませんでした。

このような状況の方は、私以外にも実は意外に多いのでは無いでしょうか?スマホはすでに2〜3年で性能の向上意外は大きな進化はしていません。ディスプレイのベゼルがどんどん狭くなったり、カメラのレンズの数が増えたりはしていますが。

ハードの発表が無かったといいつつ、OSの新機能の発表が中心だった今年のWWDCですが、劇的な新機能はありませんでした。これまでの技術の進化や改善がほとんどでこれは!という目新しさはありませんでした。技術者目線で見れば、スゲーよ!というものがあったのかもしれませんが、少なくとも私は感じる事はできませんでした。

今後、Appleはどこへ向かうのでしょうか。商品群をいたずらに増やすのではなくシンプルに突き詰め、新しい市場を作る意気込みで新しい領域に挑戦して欲しいものです。今年のWWDCが終わり改めてそんの気持ちが強くなりました。

いいね! 1いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu