#ひとぅ雑記 #209 欲しいものは早く、そしていいものを買った方がいい

私はガジェット製品などIT系の商品に興味を持つ傾向があり、人々が興味を持つ前に手に入れて試すことが大好きです。これはIT製品だけではなく共通して言えることですが、「欲しい」と思ったものはすぐに手に入れるべきだと思うのです。

もちろん、本当に必要なものなのか?という自問は必要で、無駄遣いや浪費は御法度です。それらをクリアしたものは、すぐにでも購入すべきで悩んでいる時間がもったいないと思うのです。

その判断が冷静にできたら世話が無いやと言われる方もいると思いますが、いやいや一番その加減を自分自身が知っているはず。欲しいけれど、使う予定はない。必要ない。そのようなものは買っては駄目です。

一番厳しい自分を納得させられれば買ってしまえばいいと思います。自分が納得したのだから誰にも文句を言われる筋合いはありません。ただ、ひとつ条件を入れる必要があります。それは、判断基準として「費用対効果があるか?」を追加しましょう。

欲しい、あれば幸せになる、便利になる。そしてそれは自分のためにいかなる効果をもたらしてくれるか? そう考えるのです。

それらがクリアすればできるだけ早く、そして妥協せず、身の丈にあった上で、できる限りいいものを購入すべきです。

このさじ加減が一番難しいところですが、何度か失敗をしてもいいのです。

何度か繰り返すことでその感覚が分かってくるでしょう。自分が欲しいと思ったものなのだから飽きずに使い続ける可能性も高いでしょう。そしてある程度いいものを選んだなら品質も高く長く使えるモノである可能性も高いでしょう。

長い間、ガジェット好きでいろんなモノを見てきてようやく分かってきた法則です。そんなの当たり前でしょ?と感じる方はすでにその域に達した鉄人です。私も少しでも早く、その域に近づきたいと思います。

せっかくやるんだから。これを念頭に入れるといろんな所にプラスの影響を与えることになるでしょう。

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu