充電アイテムは今や消耗品となりましたね

f:id:hitoxu:20190312210823j:plain

最近、家の家電製品が続いて不調になりました。Chromecastが動作しなくなりLEDライプがオレンジで点滅していたり、PS4のコントローラーが充電できくなったり。

まずは原因を追及しようと、ChromecastはHDMIの分配器に接続していたため他のポートに刺して見たり、microUSBケーブルを抜き差ししてみたりしましたが、状況は変わらず。

LEDが点滅しているのでエラーなんだと思うけれども原因が分からず。テレビに直付けすると正常動作するようになりました。ひょっとしてmicroUSBケーブル?と原因をと絞っていくと、結局のところ、USB充電器でした。

AUKEYの充電器でDCの出力はしているようですが電圧が足りていない様子です。まったく出力できてないなら分かりやすいのですが、電圧不足でうまく動かない。というのはなかなか特定が難しかったです。

もう一方のPS4のコントローラーもよくよく調べると同じく、同じUSB充電器の端子にケーブルが刺さっていました。こちらも同じく電圧が低いながらも出力しているので、コントローラーが光っていたのでてっきり充電できていると思いましたが、PS4の画面で確認すると充電できていませんでした。給電状態なのかな?

microUSBケーブルにせよ充電器にせよ最近は充電アイテムの数が一気に増えました。使用頻度が増え元々想定していない長時間や過負荷な利用も増えていると思います。今回のAUKEYの充電器も耐久能力を超えた利用だったのかも。

この手のアイテムは無くてはどうしようもないので予備を持っておいた方がいいかもしれません。

ちなみに我が家にはUSB充電器が約10個、USBケーブル類は30本ほどあります。あ、もちろん常時使っているものだけでです。この他にモバブもあるし、予備ケーブルも何本もあります。それにしても多すぎますよね~(^_^;)

 

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
読み込み中...

Posted by hitoxu