#ひとぅ雑記 #183 SNS自動化ツールに思うところ

TwitterやInstagramなどSNSアカウントのフォロワー数を増やす事を目的に開発されたツールが世の中にはいろいろと存在しています。

自動化ツールはあるキーワードやハッシュタグで検索をかけ、該当ユーザーをフォローしたり投稿に対しいいね!をつけてフォローを期待するものです。

ある一定期間、フォローバックがなければフォロー解除までできるというご丁寧さ。さらに一度つけたいいね!を取り消すなんて機能もあります。

しかしこれってどうなんでしょうか?

フォローしてくれたのは嬉しいけれど、その投稿に対していいね、かどうかではなくて自身のフォロワー数を増やす手段にした使っていない。マーケティングツールとしてベースとしてフォロワー数が必要なのは理解していますが、やはり望ましくないと思います。

本当にフォロワー数を純粋に増やしたいと思っていて、相互フォローをしてお互い盛り上がりたい!という方ならまだ理解できますが、マーケティングだけを考えている人は、フォローの仕方もDMを送るタイミングもなっていません。

自分のフォロワーさんを見ていればその動向はよく分かります。

私は基本的にフォロー返しをするようにしていますが、そのようなアカウントは、すぐにお礼のリプライやDMが届きます。完全に自動化ツールを使っていますよね。「○○に興味ないですか?」っていきなりDMで送るって何事よ。そういう方は容赦なくフォロー解除します。

そもそもマーケティングに利用しているアカウントは、大量のフォローをしなければいけないので、言いたいことを言った後はフォロー解除するアカウントも非常に多いです。最近ではそのようなアカウントは見分けられるようになってきましたので、フォローもしないようになりました。

そのおかげで、私のTwitterのフォロワー数はここ数年、ほぼ横ばい。急激な変化はありません。でもTwitterでのやり取りはとても充実しています。SNSは数よりも中身ですね。これからもTwitterを中心にSNSでは活動していきたいと思います。

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu