#ひとぅ雑記 #65

約3カ月ぶりの雑記です。9月に入ってブログ投稿が順調です。書き始めると習慣になってネタも自然と集まってくるのでまた書きたい気分が盛り上がってくる、なんて好循環が生まれたりします。

本日4時よりiPhone 6s、6s Plusの予約が始まりました。みなさんは予約をしましたか?私は今回のAppleの発表会の様子を2時からリアルタイムですべて見ていたのですが、結論は「SIMフリー版は見送り」でした。

iPhone 3GSから毎年最新機を購入してきた私が発売日に購入しなかったのはiPhone 5s以来2年ぶりとなります。セカンドバージョンのため、マイナーチェンジであることと、iPhone 4s以降劇的な進化はないと感じています。

もちろん、iOSの機能改善でAndroidのような高速化やカメラ性能の向上などあくまで「性能向上」であってAppleからの新たな使い方の提案はひとつも無かったように思います。新たなサービスをはじめたことはあっても、これまでのAppleは「これをこう組み合わせてこうやって使うんだよ!」とユーザーを驚かすような革新的なモノを発表してきたのがAppleのスゴさだったのだと思います。

「ジョブズが居れば……」は禁句なので使いたくないのですが、ジョブズの時代でも既に新しい技術革新は難しい状態でした。既にある技術、モノを組み合わせて新しいモノを作りだす。新しい提案をする。それがAppleだったのです。

それが既に既得権益で守られた業界のものであろうと、多少強引であっても構造を組み換えるパワーを発揮できるのがAppleだったのです。そしてそれはAppleにしかできなかったのです。

トップに上り詰めた今、さらにパワーを発揮することでこれまでの常識を打ち壊す可能性も秘めている、と期待しているのですが、守りに入っているつもりはないのでしょうけども事実、そうなっているのが今のAppleなのです。

発表会を見ていてもただただ今までにどこかの製品で見たことのある機能をアップル製の機器で実現して、「ドヤ!」とやってまばらな拍手を聞くのは辛くて辛くて仕方なかったです。今回の発表会を見て、「さすがApple」と感じた方はいたのでしょうか?少なくても私はそう感じませんでした。

ながながと書きましたが、今回はiPhone 6s、6s Plusの予約は見送ることにしました。もちろん、経済的に余裕があるのならば買いたいのですがiPhone 6から6sの乗り換えに10万円を投資するだけの価値を見いだせませんでした。

と言うことで、発売日の9月25日に手に入れることはなくなりました。発売日には多くのブロガーさんたちの喜びの声を読ませて「買った気」の疑似体験をさせていただこうと思います!!

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu