f:id:hitoxu:20190314082831j:plain

総合スーパーという形態のお店がどんどん減ってます。時代は巡るということでしょうか。

昔は商店街に立ち並ぶ専門店が、近くにできた総合スーパーの買い回りのしやすさが消費者に受け、商店街のお店は壊滅的なダメージを受けました。その後に郊外の幹線道路沿いに大型の専門店が立ち並び、品揃えと価格で勝負をしました。

その後、専門店が集結したモールが誕生し再び買い回りのしやすさが人気の秘密となっています。総合スーパーと違い専門店の魅力を生かせるのがモールです。

しかしモールはデカく数も限られているため、ちょっとした買い物がしにくいという難点があります。

そして今、食料品スーパー+α型の店舗と、ドラッグストア、コンビニエンスストアです。これらは共通点があり日常の生活用品を便利に手軽の買えるという点。最近はコンビニもPB品を積極的に導入しており、価格も安くなっています。

利便性+価格が安いとなれば人が集まるのも当然です。

無駄な商品群と中途半端な大きさとなってしまった、総合スーパーの存在が今、宙ぶらりんとなっているように感じます。店舗を取り壊し、食料品スーパー+αのミニモールの形態にしてしまうことも多くなっています。

日常品を便利に買えるお店と、週末に楽しむショッピングと明確化されてきています。今後、どのような業態が求められるのでしょうか。どんどん総合スーパーが無くなっていく現状を見て、ふと感じた木曜の朝でした。

f:id:hitoxu:20190313231538p:plain

Google Play Musicは所有するMP3ファイルをアップロードできるので、自宅でも外出先でもいろんなデバイスで聴けるのでとても気に入ってます。

最近は、YouTubeで初音ミクや歌ってみたなどの音楽を聴くことも増えましたが、やはりプロの歌は今でも聴きますね。

そして今回の本題である好きなロックバンドのB’zでよく聴いている曲を調べてみたのでトップ5をご紹介します!

  1. ONE ON ONE
  2. Q&A
  3. ユートピア
  4. Time Files
  5. FRICTION -LAP 2-

どの曲もお気に入りではありますが、意外。というのが本音。

ONE ON ONEなんてそんなに聴いている意識はありません。でも400回以上も聴いてるんですもんね。ひょっとしたら寝ている間に曲リピートさせてた??(^_^;)

再生数とお気に入りの曲とは同じにならない。ということなのでしょうか。この5曲のな中では、Time Filesが一番のお気に入りです!

あなたのお気に入り曲は入っていますか?

f:id:hitoxu:20190312210823j:plain

最近、家の家電製品が続いて不調になりました。Chromecastが動作しなくなりLEDライプがオレンジで点滅していたり、PS4のコントローラーが充電できくなったり。

まずは原因を追及しようと、ChromecastはHDMIの分配器に接続していたため他のポートに刺して見たり、microUSBケーブルを抜き差ししてみたりしましたが、状況は変わらず。

LEDが点滅しているのでエラーなんだと思うけれども原因が分からず。テレビに直付けすると正常動作するようになりました。ひょっとしてmicroUSBケーブル?と原因をと絞っていくと、結局のところ、USB充電器でした。

AUKEYの充電器でDCの出力はしているようですが電圧が足りていない様子です。まったく出力できてないなら分かりやすいのですが、電圧不足でうまく動かない。というのはなかなか特定が難しかったです。

もう一方のPS4のコントローラーもよくよく調べると同じく、同じUSB充電器の端子にケーブルが刺さっていました。こちらも同じく電圧が低いながらも出力しているので、コントローラーが光っていたのでてっきり充電できていると思いましたが、PS4の画面で確認すると充電できていませんでした。給電状態なのかな?

microUSBケーブルにせよ充電器にせよ最近は充電アイテムの数が一気に増えました。使用頻度が増え元々想定していない長時間や過負荷な利用も増えていると思います。今回のAUKEYの充電器も耐久能力を超えた利用だったのかも。

この手のアイテムは無くてはどうしようもないので予備を持っておいた方がいいかもしれません。

ちなみに我が家にはUSB充電器が約10個、USBケーブル類は30本ほどあります。あ、もちろん常時使っているものだけでです。この他にモバブもあるし、予備ケーブルも何本もあります。それにしても多すぎますよね~(^_^;)

 

f:id:hitoxu:20190312061836j:plain

私がスマホを購入する基準のひとつに、「ゲームを楽しめるじゅうぶんなスペックがあるか」というものがありますが、だからといって、スマホでゲームを遊ぶかというと、「ほとんど遊びません。」(^0^;)

いかにカメラがきれいか、いかに高性能なCPUか、いかに画面がきれいか?

などのスペックを比較して決める過程が楽しくて、届いたスマホを使ってみて評価するのが好きなだけなんです。私って。

ゲーム機も同じで、他のゲーム機と比べてこっちのゲーム機は何が違うか?前機種と比較してどこかが進化した?などと調べるのが楽しいのです。それなので、ゲーム機も購入して、オープニングを見てそのままのゲームも結構あります。(;´Д`)

なぜ、こんなことになってしまったのか。

生粋のガジェット好きなんだと思いますが、そのキッカケはファミコンでしょう。当時はファミコンの性能をギリギリまで使ったゲームが多く、「おお!スプライトが4つまでしか出せないのにこんなデカキャラが!」だとか、「カセットに拡張チップをのせて実現したんだって!」だとか、「これまでで最大のゲーム容量だって!」などとゲーム内容そっちのけで、こんな話題で盛り上がっていました。

PCエンジンが発売になり表示できる色数が増え、キャラクタの表示能力も強化されました。ここでも興奮冷めやみません。メガドライブで多重スクロールが実現し、CD-ROMでは容量の壁が取り払われました。

一方パソコンはPC-98やX68000、FM-TOWNと言ったNECやシャープ、富士通などの全盛期の時代はMSXを楽しんでいました。実質、Windows 3.1からでしょうか。Windows 3.1からWindows 95の進化は興奮しましたし、Windows 2000を長く使っていた時もありました。その頃は自作機にハマっていていろ組み換えて楽しんでいました。

その後はPDA、スマホと登場して私の心が躍らされました。「これ、スゲーよ!」と。

私は生粋のハードマニアなんだな、と再認識することができました。

次は私の心にグサッと刺さるハードは何でしょうか?楽しみやなぁ。

f:id:hitoxu:20190312060346j:plain

私は何ごとも「誰かが必ず見ている」。と思います。これは、いい意味でも悪い意味でもあります。

「自分はついていない。」、「誰にも認められない。」と悲観的になる人がたまにいますが、私は必ず誰かは見てくれている。と信じて行動をしています。短期的に効果がでることは希ですが、コツコツと続けていると、これまでの人生では多くの方に手を差し伸べていただけました。

出会いやタイミングも大切ですが、何よりコツコツ真面目に日々を送ることで、見ている人は見ているのです。悪い結果になるときは、実は自分にも思い当たることがあり、それもまた、誰かが見ていた。ということなのでしょう。

人生にはいろんなことが起こります。まさに山あり谷あり。これらを悲観的に思うこと無く、山の時は調子に乗らずにコツコツと、谷の時はじっと耐えてコツコツと行動する意識が大切だと私は思います。

「捨てる神あれば拾う神あり」は、それをまさに表したことわざですね。