「誰かが必ず見ている」と思う

f:id:hitoxu:20190312060346j:plain

私は何ごとも「誰かが必ず見ている」。と思います。これは、いい意味でも悪い意味でもあります。

「自分はついていない。」、「誰にも認められない。」と悲観的になる人がたまにいますが、私は必ず誰かは見てくれている。と信じて行動をしています。短期的に効果がでることは希ですが、コツコツと続けていると、これまでの人生では多くの方に手を差し伸べていただけました。

出会いやタイミングも大切ですが、何よりコツコツ真面目に日々を送ることで、見ている人は見ているのです。悪い結果になるときは、実は自分にも思い当たることがあり、それもまた、誰かが見ていた。ということなのでしょう。

人生にはいろんなことが起こります。まさに山あり谷あり。これらを悲観的に思うこと無く、山の時は調子に乗らずにコツコツと、谷の時はじっと耐えてコツコツと行動する意識が大切だと私は思います。

「捨てる神あれば拾う神あり」は、それをまさに表したことわざですね。

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
読み込み中...

Posted by hitoxu