さっきの雑記の文字入力速度が1分間に46文字という結果がでてびっくり。本当にそんなに打てているの?ちょっと半信半疑なので、もう一度、仕切り直しで書きたいと思います。

先ほどはキーの配置と機能の違いでプチイライラすると言うことを書きましたが、同じように変換ソフトの挙動がWindows、Mac、ポメラで少しずつ違うんですよね。このあたりは慣れていくしかないと思います。

あ、そうそう。もう一つ。文字をダダーと入力をしていると不便に思うのが確定作業です。ATOKの場合(恐らく他のIMEでも同じだと思いますが。)、続けて文章を書く場合はそのまま変換後に文字を打てばいいのですが、無変換を確定したい場合、Enterキーを押すのは右手が離れてしまうので嫌なんですよね。

ポメラの場合はスペースキーが無変換に割り当てられているので便利。他のOSでも無変換を割り当てられるキーがないか?を探しています。おすすめのキーがあれば、ぜひ教えてくださいね!!

で、本題。(今から!?)

10日に発表になったiPhone 6 と iPhone 6 Plus。皆さんは買いますか?私はいろんなところですでに公表済みですが、iPhone 6 Plusを買います。

正直なところ今でも小さい方にした方がよかったかも?と不安になったりします。5.5インチの携帯電話を日々持ち歩き、ことあるごとに大きな画面を取り出して操作するんですよ?なんだかシーンがイメージできません。

iPadが登場するまではタブレットPCなんておもちゃと言われてきましたが、iPadの登場で一気に普及が進み、多くのビジネスシーンで使われるようになっています。そう考えると、今後のスタンダードは、4.7//5.5インチなのかもしれません。

もう一点。iPad miniの立ち位置です。iPadとiPhoneの隙間を埋めるプロダクトだったはずです。5.5インチの6 Plusを持ち歩くようになれば、iPad miniは家においたままになるのでしょうか?

iPhone 6の発売を目の前にして、いろいろと想像を膨らませて楽しんでいます!発売日が待ち遠しいですね!!

—-
親指シフト21日目
2014年09月14日
891文字
23分10秒
38.46文字/分

久しぶりのひとぅ雑記です。今日で21日目。早いですね。実はポメラを触るのは3日ぶりなのでそのあたりの速度の低下はあるかもしれませんがご容赦くださいませ。

ところで家庭菜園の話題をSNSで最近していませんが、辞めたわけではありません。夏野菜たちの収穫が終わってしまい、次は何をしようか考えていました。

少しやってみて私は葉野菜ものが好きだな、とわかりました。毎日、少しずつ、収穫できる喜びを味わいたいな、と思います。と、言うことで、今回は九条ネギを枯らしたもや、リーフレタス系を買ってきました。

植えて1週間ほどになりますが、ネギは新しい葉が伸びてきました。その生命力にただただ驚くだけでした。

今回は、話がころころ飛んでしまいごめんなさい。少し涼しくなってきたので、今日、久しぶりにランニングを再開しました。前回の記録を確認すると、なんと5月!。4ヶ月ぶりになります。自分でもそこまで間が開いていたとは思ってませんでしたがこれが事実。心を入れ直してでも無理をしないように走ろうと思います。

最後に再び親指シフトの話で締めましょう。1ヶ月で収得したいと覚悟をして臨んだ親指シフトだけど、キー配列は90%ほど覚えましたが、細かなところで壁にぶち当たっている気がします。

分かっているのにミスタイプしてしまった時のいらいら、左親指シフトをスペースキーに割り当ててるために文字入力中に誤って変換してしまったり。よく使う「よ」が右手1列目でシフトを押しながらの入力なので結構面倒。

そんな感じで21日目の練習でした。もっといっぱい文章を書かないと!

——
親指シフト21日目
2014年09月14日
662文字
20分52秒
46.102文字/分