#ひとぅ雑記 #7

「楽天日本一セール」の商品の元値を不正につり上げて大幅に割り引いて販売する悪質な手口が問題となった件について11日に三木谷社長が陳謝し再発防止に努めると説明がありました。

もはや楽天をよく知るユーザーには「また楽天か」という気持ちがあるのも事実で、セール中も「そんなバカな」とバカ高い商品を見て笑っていたものです。

記事中にいくつか気になる数字とコメントがあったので見てみたいと思います。

「調査の結果、17店舗で1045商品に修正。合計118人が購入し、売り上げは46万9967円分だったという。」
意外と店舗数が少ないと感じました。一部の店舗の行儀が悪いという事なのでしょうか。また購入者は118人とこれまた少ないですね。しっかりと見極めているんだと少し安心しました。

「シュークリーム、スルメイカ、大根は楽天が元値チェック済みだった」
これはやはり、という感じ。だってセール中のページからの直リンクされていた商品もあったはずです。
当初から分かっていたけれど言い訳を考えるための時間稼ぎをしたのでしょうね。

また該当店舗は1ヶ月のサービス停止としたそうですが、公表はしないそうです。何故??こういう対応が不信感を抱かせる最大の原因になっていることを楽天は気づかないふりを通しますね。分かっているくせに。。。何というか誠実さというか真面目さが伝わってこないのです。

最後に、三木谷社長のコメントが印象的でした。
「楽天市場は「中小店舗を支援しようと、性善説で構築してきた」と三木谷社長。不当表記は「残念ながら想定していなかった」」

http://buff.ly/1eMWouq

いいね! (この記事を気にいってくれた方は、♡をクリックしてね!)
Loading...

Posted by hitoxu