f:id:hitoxu:20190501210244j:plain

みんな大好き、「餃子の王将」で日本一の売上を誇るという、大阪府豊中市にある、空港線豊中店へ行ってみました。

24時間営業の王将!とワクワクしちゃったのですが、公式サイトを見ると、月曜3:30~10:00までは閉店するようです。メンテナンスなどいろいろありますもんね~。

map.ohsho.co.jp

f:id:hitoxu:20190501210422j:plain

お店に着いたのは21時半頃だったので空いているだろうと予想していましたが、なんと、23組待ち!ええ?みんなこんな時間から夕食なの?それでも20分ほどで席が空きました。さすが旗艦店!237席もあるので回転が早いですな。

E-PARKが導入されていて、メールアドレスを登録しておくと今回限りで5組ほど前になるとメールが送られるサービスがあります。これは便利ですね。

f:id:hitoxu:20190501213603j:plain

餃子と天津飯とチャーハンをいただきました。回転が早いので料理が出てくるのも早くて熱々を食べられて美味しい!と、つい最近、何かのテレビ番組で見ましたが、正直な感想は、ちょうど混んでいたのかもしれませんが、出てくるのは普通か遅いという印象。味も平常運転の王将のおいしさで、特別、このお店が激うま!という事はありませんでした。

一度、行ってみたい!と思っていた日本一の売上を誇る、空港線豊中店へ行ってみた。というお話しでした。今回分かった事は、次の点。

  • 237席は回転が早いので20組待ちが居ても20分ほどで呼ばれる
  • 餃子の王将は空港線豊中店だけでなくて、どのお店も美味しい!

しかし、餃子の王将の餃子ってなんであんなにパクパク食べられるんでしょうかねぇ!!ブログ記事を書いていたら、また食べたくなってきた~。≧(´▽`)≦

f:id:hitoxu:20190428123520j:plain
新しい時代、令和が始まりました。朝方は小雨模様でしたが、普段と変わらない平穏な一日が始まりました。

我が家では家族で近所の喫茶店にモーニングを食べに行きました。普段しなプチぜいたくをするのがまた楽しい。こうした少しの幸せを感じられる日々がとても大切なんだと思います。

日本人の多くが令和に期待することは「平和な日々」だそうです。経済や高齢化などいろんな課題や問題がありますが、平和であることが大前提となります。あまりにも当たり前になってしまった平成ですが、日本人が改めて平和のありがたさと貴重さを認識することができたことが今回の改元の大きな意義となったと言えるのではないでしょうか。

令和の時代もこの当たり前だけれども尊い平和の時代が続くよう、努力したいと思います。