f:id:hitoxu:20170405115403j:plain
たまに書きたくなる、「親指シフト」ネタ。

何が気持ちが良いかと言うと、「1文字1キー入力」という点です。

例えば、「冗談だよ」と入力する場合、ローマ字入力なら、「joudandayo」と9回キー入力が発生します。かな入力なら、「し゛ょうた゛んた゛よ」と意外や意外、10回キー入力が発生します。それが、親指シフトなら「じょうだんだよ」と7回キー入力で済むのです。

一般的に、親指シフト<かな入力<ローマ字入力とキー入力が多くなります。(今回の例は意地悪に濁点の多い単語にしたためローマ字入力よりかな入力の方が多くなりましたが。)

1文字1キー入力の親指シフトは、確実にローマ字入力やかな入力よりもキー入力数が多くなることはありません。

それで、何が良いかと言うと、打鍵数が少なくなり疲労度が軽減されます。そんなに影響があるものか?と思われるかも知れませんが、2~3割はキー入力数が減るのですから疲労度は間違い無く下がります。

私の場合はブログ記事を多く書きますので、手首の疲労の度合いが間違い無く軽減されました。また、キーの入力数が少なくなれば打鍵音も軽減されます。数が減るのと同時に音の大きさも変わります。これ以外でしょ?

その秘密は親指シフトの入力する時の指の動かし方の違によるものです。ローマ字入力などの場合は、人によっては何かの恨みを晴らすかのようにキーボードを叩く人が居ますが、親指シフトの場合は2つのキーを同時に押して入力するためタイミングを合わせる必要があり、指は猫の手のように少し丸まった感じになっています。(表現が難しいのですが。。。)

このため思い切りたたきつけるような入力は物理的にできなず結果として打鍵音も小さくなります。

今日は親指シフトについて、メリットをお話しさせていただきました。デメリットももちろんあるのですが、ソレを上回るメリットがあると判断し、親指シフトを愛用しています。

f:id:hitoxu:20190419062329j:plain

令和まで2週間を切りました。ゴールデンウィークの天気も発表され、そろそろ気分がソワソワしてくるころですね。

みなさんはお出かけの予定はされていますか?

ゴールデンウィーク期間はどこに出掛けても混んでるし、宿泊設備も高いので。と引きこもりを決め込んでいる人も多いのでは無いでしょうか。

私もそんな一人で今の段階で、お出かけの予定はひとつもありません。さすがに十日間、どこにも出掛けないということはあり得ないので、車中泊や当日素泊まりを検討しつつお出かけを計画したいと考えています。

今週末に本格的にゴールデンウィークの予定を検討したいと思います!!みなさんはどんな予定をされていますか?

 

f:id:hitoxu:20170801163358j:plain

10月がら消費税が8%から10%に増税されます。食品は軽減税率で8%のまま据え置きになりますが、コンビニやスーパーで食品を購入し持ち帰る場合は、消費税率は8%、イートインコーナーで食事する場合は、10%が適用されます。

どのようにその違いを実現させるのだろう?と思っていたところ、店内にイートインを利用する場合は、レジで精算時に「自己申告」に落ち着きそうだといいます。

現実的にはこれしか方法はないと思いますが、正直者だけが存する仕組みです。今後、セルフレジの導入も進むことが予想され、わざわざ自分から2%多く支払おうなんて人がどのくらいいるのか?また、清算後にイートインを利用したくなった場合は、どうするのか?といった問題も残っています。

これはもう事実上、持ち帰りがベースの店舗は8%が適用される。で実際は落ち着きそうです。

一方、少し話しが変わりますが、定食屋のやよい軒がご飯のお替りを一部店舗で有償化の実験を始めました。地域・店舗によりお替りの価格を変えお客の反応を見ているのだと思いますが、庶民的な私の感覚では1杯50円~100円程度なのかな?と思います。

問題は有償化を検討したという理由です。お替りをしない客からの「不公平感がある」という声です。これには違和感を感じます。やよい軒などお替り自由のお店はそのサービスを含めた価格設定であってただそれだけです。

その意見を受けお替り自由を廃止するならば現在の料金を値下げした上で、お替り有料化をするべきであり、お替り料金だけ課金、というのは道理が通りません。やよい軒のお替り有料化に違和感を感じたのはこのためだと気づきました。

この2つの話題を目にして、次の疑問が湧いてきました。

イートインをする場合自己申告をした人だけが多く税金を払うことになる制度と、おかわりする人としない人、どちらも損はしてないお店のルールとどちらが不公平感があると思いますか??

f:id:hitoxu:20190417062253j:plain
15日、ドコモは6月から導入する新プランを発表しました。私はMVNOに移行して早ウン年。大手キャリアの価格体系に不満を持っての移行でしたが、シンプルなMVNOの料金体系に満足しています。

昼間などピーク時間の速度やサポート体制が充実した大手キャリアと、徹底的に無駄を省きコストダウンを図ったMVNO。まさに自由競争なんだと思います。

今回のドコモの新プランはトータル的にドコモが損をしないようにシミュレーションされたものだと感じました。まぁ、そりゃそうですよね。容易に想像された結果といえるでしょう。自分から進んで今の利益を毀損するプランを出すわけがありません。

嫌なら他社を使えばいい。そう言うことなんだと思います。

総務省は「4割削減できると思っている」等と余計なコメントをするのではなく、MVNO業者への供給の際に自社と同等の価格になっているか?性能も同等か?を厳しく監視することに注力して欲しいです。

後は自由競争でいいのではないでしょうか。

f:id:hitoxu:20190415233444j:plain

昨年夏頃から家でお酒を呑むことがめっきり減りました。健康上の問題ではなく食事後もお出かけができるように。という理由が大きいです。

約20年間、毎日、350mlの缶ビールを2、3本呑んでいたのに、「よく我慢できるね」と言われますが、意外と辞められるものなんですよね~。

いつか呑むかも。と、コンビニで買ったお酒が冷蔵庫に眠っていてなかなか減らないのので、今日はひさしぶりに早く家に帰ったので日本酒を呑むことに。

たった200mlですがもうベロベロです。(^-^*)

しかし家で呑むと周りが早いのはなぜなんでしょうかねぇ。最高に燃費がいい羊さんでした。さぁ、寝るか!!