#ひとぅ雑記

新しい物好きで飽き性、ひとぅの雑記ブログ

テトリスの想い出

f:id:hitoxu:20190224164809p:plain

任天堂がNintendo Switch オンラインユーザー向けにテトリス99を無料配信始めました。テトリス99は最大99名が同じプレーをして一応を目指すという極めて単純なルールのバトルテトリスです。テトリス99話、サービスが始まってから何時間も遊んでしまうほどハマっていますが、これについては近日中にブログで書きたいと思います。

今回のこの記事は、テトリスについて、思い出をつらつらと書きたいと思います。

私がテトリスと出会ったのは1988年頃だったと思います、ゲームセンターで四つのブロックを上から落として消す、ただこれだけの単純なルールですが、人は夢中になりました。ゲームセンターでの業務用の端末は確かセガだったと思います。

家庭をゲーム系の移植が望まれ当時は、メガドライブへの移植がほぼ決定していたところ、なんと、ゲームボーイで発売が決定されました。当時これを見て任天堂が横から奪い取った印象があります。しかしこれはセガのライセンス契約のミスだったようですが当時は任天堂が悪者になっていたような印象がありますね。

当時はゲームボーイでテトリスを購入して、それこそ何時間何10時間と遊びました。ゲームほとんどしない、父親も母親もテトリスで遊んでいた記憶があります。それほど人を夢中にさせる、テトリスは、私の中では特別なパズルゲームの一つです。

その後登場した、コラムスやぷよぷよなどはやり手、ドリスの二番煎じという印象が拭えず、かなり遊びましたが、今でも遊んでいるのはテトリスだけです。

1988年に遊んでいた当時、まさか世界中の99人で自宅で同じ対戦できるなんて、夢にも思いませんでした。本当に凄い時代になったなぁ。